FC2ブログ

須崎農園 日々ブロ

紅菜苔とミツバチ

2月もはや終盤。

梅がきれいですね。
ご近所の梅が次々と花盛り。

20210221.jpg

畑では紅菜苔が花盛りです。

ミツバチの羽音が春を感じさせてくれます。

202102221.jpg

202102225.jpg

ビニールハウスでは春を先取りしたレタス類がそろそろ収穫。
202102226.jpg

春ですね~^_^



PageTop

2/22のMセット

2月逃げるとは言うものの、ほんとにあっという間に過ぎていきますね(;^_^A
そして春の陽気。午前中から半袖作業なんて日も。

旬野菜セットは春のものが始まり、季節の移り変わりが一段と感じられる内容です。
赤い茎の紅菜苔は春一番手の菜の花。
まだ寒い季節の菜の花なので苦味は無く甘味があり、花もきれいで人気者。
たっぷりお届けします。
おひたしで十分満足できる野菜ですが、ふきのとうと一緒におみそしるなんてのも春っぽくておススメです。

その他ネギ、人参、芽キャベツ、リーフレタス、ほうれん草、カブ、キャベツ、ブロッコリー、ミニ大根の10種。


20210222.jpg
PageTop

村内公立小中学校の給食に。

今月はキャベツ^_^

村内公立小中学校の給食はキャベツ全部須崎農園産になります。

今月だけのピンチヒッターですけどね!

メインプレイヤーはもちろんいらっしゃって、ベテラン農家のSさん。

「さぶくてはぁ、こあぐなっちゃったよー(寒くてもう、疲れてしまったんですよ)」

という一言で、去年ぐらいから急遽助っ人生産者として微力ながらご協力しています。

今時期は寒にあたって甘味の増したおいしいキャベツを出荷できるので、Sさんのキャベツにも引けを取らないんじゃないかと思っていますが、はたして子供たちの感想はどうでしょう??(;^_^A


202102041.jpg

202102042.jpg

20210204.jpg




PageTop

1/25のMセット

二十四節気では一年で最も冷え込む季節になりました。

農家の朝は早いというイメージを持たれている方が多く、ご心配いただく事があるのですが、今時期は早朝軽く氷点下、畑はカチカチに凍っていて手出しできませんので朝はゆっくり起きてストーブ点けて、室内仕事などしています。

その後午前中は干し芋作りやハウス内にて播種作業など。
畑がしっかり解凍するのはお昼前で、そのころからようやく外に出て作業が始まります。

野菜たちの収穫は、出荷日前日の午後3時ころからスタート。

ネギ根菜類から始まり、キャベツ、白菜など結球もの、最後にブロッコリー、ターサイ、ほうれん草などの葉物と、日持ちの順に収穫していきます。
日没に間に合わない時は工事現場の人たちがヘルメットに付けているようなヘッドランプを点けて取り続けるのですが、取っている間に野菜たちの葉っぱに夜露が降りてそれがうっすら凍っていく過程を見ることができます。

気温はどんどん下がって0℃近く。
キンとした冷気に湿度を感じる、乾燥した昼間の空気と入れ替わる瞬間です。

夏とは違い、そのままここにいれば死あるのみ。
美しい星空を見上げながらも、早く帰ってお風呂に入ろう!という気持ちになります(笑)。

1/25のMセットは
ターサイ、ほうれん草、白菜、芽キャベツ、里芋、ネギ、サラダカブ、ミニ大根、ブロッコリー、キャベツの10種。



20210125.jpg
PageTop

大寒のほうれん草

明日は大寒、寒の底ですね。

これを過ぎると少しずつ春の気配がしてくるのですが、すでにちょっと春っぽくなってきている気がします。
立春以降の春へ向けての速度が速い予感がして、なんとなく気ぜわしい大寒です。


夕方の収穫は手先足先がジンジンしびれる気温2℃(;^_^A
夕日を浴びるほうれん草が元気いっぱいでこれまたしびれます。

彼ら、マイナス数℃の中、不織布1枚で成長し続けている、正真正銘の猛者。
この生命力はあやかりたいものです。
ナベの仕上げにさっと入れて、クタっとしたところをいただきましょう^_^

20210119.jpg

202101191.jpg


PageTop

1/10のMセット

新年の出荷がが始まりました。

正月早々暴飲でニ日酔い。
家族の冷たい視線を浴びながら倒れたまま2日も無駄にしてしまいました。
心機一転、畑に出て深呼吸すると、足元からパワーがみなぎってくるような気がします(超単純)。
今年も楽しくいきましょう!


この冬はラニーニャの影響か寒いですね。
冬らしくていいんですが、なにせ夕方の収穫がサミーことサミーこと。

露地野菜は元気で、まぶしい!
毎朝マイナス数℃という中を耐え抜いた猛者とは思えないおだやかな顔つきです(;^_^A
なんなんだいったい!キミたちは!

1/10のMセットは
ターサイ、キャベツ、ブロッコリー、ネギ、大根、ほうれん草、プチベール、黄カブ、サラダカブの9種。

晩生のブロッコリーがようやく追いついてきました。この寒い中よくぞ。
ただし、この先ちょっとでも気温が上がってくると、、ヤバいことになりそうな雰囲気がプンプンしています(;^_^A


0110.jpg




PageTop

あけましておめでとうございます(^O^)/

30201.jpg

明けましておめでとうございます。

小4と小3の年子から離れて授かった2歳のバッチが暴れん坊でたいへんだという図です。
カワイイんですけどね(;^_^A

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


PageTop

暮れの畑

2020年もラストの出荷が終了。

夕暮れがだいぶ遅くなって収穫の手元が明るく助かります。
日没が一番早くなる今月アタマのころはまさにつるべ落とし。
薄暗くなってきたらすぐ真っ暗なのでヘッドランプの作業が長く、畑にいてもさみしい暗闇の収穫でした。
最近は明るいうちに上がれることが増えてきました。


真冬出荷用の畑の様子を少し。
右から白菜、キャベツ、ブロッコリー
20201225.jpg

かわいい模様の珍野菜「ロマネスコ」
20201214.jpg

大根、カブ、ターサイ、ほうれん草、ミニ白菜、紅菜苔など
20201208.jpg

年明けもたくさんお届けします^_^



今年も一年、お付き合いいただきありがとうございました。

須崎農園は農家から消費者の皆様へ直接お届けするスタイルで始めて15年ほど経とうとしています。
理解ある方々あっての農園であり、続けていられるのも当然自分の力だけではなく、続けていられる幸せを改めて噛みしめる年末です。

今年はコロナの影響で様々なことに大きな変化があった年でした。
農園の在り方も世の中の変化に合わせていたらとても追いついていけませんので、来年は今一度振り返ってみて、自分たちの足元を再確認してみたいと思っています。
思いもよらない可能性が見つかるような気がして^_^


年末年始は強めの寒波で、久しぶりの冬らしい年明けになりそうですね。
皆様くれぐれもお大事に、良いお年をお迎えください。

来年も引き続き、よろしくお願いいたします。






PageTop

年末のMセット

今年の出荷も最後の週に入りました。

冬らしい冬で毎朝びっちり霜が降りています。

葉物のダメージが目立ってきてますが、根菜の甘味は良い感じですね。
年末スペシャルは紅はるかの干し芋付きでお届け。
ネギ、キャベツ、小カブ白とあやめ、紅芯大根、里芋、ほうれん草、ターサイ、ミニ白菜、ミニ大根。

20201228.jpg



さてこんなご時世、今年は、家にいる時間が増えた方が多いと思います。

おうちごはんが増えたことでお客さんから「ぬか床を再開させたのよ」とか「新しいレシピに挑戦してみたよ」といったお話を伺うことも増え、皆さん、それはそれで楽しんでらっしゃるんだなーなんて思っているところです。

仕事ではなく、日々の暮らしに時間を割けるというのは今の時代贅沢なことなのかもしれませんが、今年は図らずもこの「暮らすこと」に少し手間をかけられたことで、いろんな気づきがあったように思います。

就農以来、忙しくしてないとなんとなく焦ってしまう貧乏性ゆえ暮らしをいいかげんにしてきたことを少し改め、毎日余裕をもって仕事を切り上げ、子供たちや家事に使う時間を増やすとまず自分が充実しました。
子供や妻と話す時間って大切にしないといけませんねー(;^_^A

来年以降も続けていきたいと思っています。


PageTop

12/18のMセット

マイナス5℃が三日も続いたあとの今朝はマイナス1℃、暖かく感じます。

強烈な寒気で早生系ブロッコリー、スティックブロッコリー類、セロリ、ラディッシュ、レタスなど、秋の美味しいところはこれにて終了。
真冬の野菜セットは甘味がのったカブ、大根、ほうれん草がおいしいですね。

芽キャベツも締まってきていよいよシーズンスタート。

座布団のようなデカいターサイは炒め物や汁物でクタっとさせちゃうとコンパクトに。味わいのあるおいしい葉っぱです。

その他ネギ、とんがりキャベツ、紅芯大根、カリフラワー、ロマネスコ、あやめカブの10種。

今年の出荷もあとわずか、しまっていこー!!

20201218.jpg





PageTop