須崎農園 日々ブロ

茨城の有機農家です。畑に田んぼにバンドに走り回っています。そんな日々を徒然なるままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

田んぼの会2015のこれまで

暑いですね^^
早朝作業が気持ちよく、日中は昼寝でこれまた気持ちよく、夕方は暑いけど仕事して帰ったあとの風呂とビールと枝豆と。
アタマがからっぽになって布団で気絶して起きたら朝仕事。という日々です。

ふと気づくと秋作の準備が始まる季節。これから9月にかけて真夏の育苗と植え付けが始まります。

田んぼの会2015は6月、7月の3回の草取りが終わりほぼ勝負あり。
春からの写真をのせときます。

種まき
20150419.jpg

育苗
201505020.jpg

田植え
551526_661867223957912_694559737384002224_n.jpg

怒涛の草取り、勝負の季節です!!
20150705.jpg

草取りも一段落、中干しに入りました。
20150711.jpg

スポンサーサイト

PageTop

田んぼの会2015 3月

始まりました、田んぼの会。詳しくはこちら
今年はどうなるかなーと。楽しみな第一回目。
あぜの作り直しと均平と排水路の泥すくいです。

1503947_623015597843075_7701403690410439722_n.jpg

慣れた方も多く、メンバー間でサポートし合ったり、教えあったりして、作業は順調に、かつきれいに進んでいきます♪

結果、作業予定は早々にクリアしてしまうので、今年は野菜つくりも余力でできないかと思っています。
初日はじゃがいもを植えました。
芋ほりは6月。楽しみがひとつ増えましたね。
次回は枝豆の種を播きましょう。

自分でたべるもの、自分でつくるのは時間はかかりますがそんなに難しいことはないし、何よりおいしい!を実感していただけたらいいなと思います。

田んぼの会、今年は課外活動ありです!!


PageTop

2015 田んぼの会 メンバー募集しています!

今年もやります、田んぼの会。
7年目になります。去年はメンバー1人あたり130kgの収量で、立派に自給稲作できました。

PA14018511.jpg ←(これはおととしの写真ですが。)

今年も、非農家だって田んぼをやりたいんだ!という方、一緒に稲作しませんか?
田植え機やコンバインに乗れという話ではありません。

P5276141.jpg  CA3E1014.jpg  20130928 11358

最小限の機械は使用しますが、あとは自分たちの労力で草を取り、稔った稲はオダを組んで天日に干して脱穀する。
大きな機械や除草剤を使わないで作る広ーい田んぼも、皆で手分けすればなんとかなるものです。
それより、手をかけて大事に育てたお米は手前味噌並みにおいしい!ですよ~♪

自分が食べる物を自分でつくる、というのは時間も手間もかかる、今となっては贅沢な行いです。
だからこそそのプロセスを一つ一つ味わい、大変さも喜びも存分に感じながらたどりつく収穫の幸せ。
これは本当に幸せなんです、収穫した人だけの幸せ♪

興味ある方は農園HPコチラからお問い合わせください。

チラシです!!!!

田んぼの会チラシ2015

PageTop

田んぼの会2014 稲刈り

朝晩めっきり涼しくなり、早くも冬ごもり前の気ぜわしい雰囲気が漂います。
といってもまだ9月、田んぼの稲刈りすら終わっていません。
今日は田んぼの会2014の稲刈り。
2014092109451222.jpg

晴天で心地よい風が流れる最高の環境で作業することができました。
稲刈り機は「バインダー」という小型のマシン。稲を刈って束ねるとこまでやってくれます。
子供たちにも手伝ってもらい刈り方終了!稲刈りシスターズ!!

2014092112253.jpg 100921254.jpg

お次は刈った稲をオダにかけていきます。

201409211125485.jpg


そして完了!!

2014092112320025.jpg

あとはお日様の光でゆっくりと干して脱穀して終わりです。
今年のできはどうでしょう??あれこれ言いながらのオダがけ仕事は楽しいものです。
大型コンバインでの省力稲刈りが定着したいま、こんな手がかかる稲刈りをしている田んぼは本当に少なくなりました。

田んぼの会では手のかかる作業は存分に手をかけて自分たちの手で稲を育てる実感を持っていたいと思います。
そのほうが、ご飯がダンゼンうまい!!からです。

さて次回の脱穀では昼ごはんに精米したてのお米を炊きましょう。


PageTop

稲、発芽♪

田んぼの会の皆様へ

稲、発芽しましたよー♪

2014040 161120


PageTop

田んぼの会2014 4月

田んぼの会 4月は種播きです!

前回は土木仕事だったので作業後にあっちが痛い、こっちが痛いと痛々しい声が多数寄せられ恐縮しましたが今回は体力はいりません。そのかわり、育苗箱に均等に種を播くので、やや几帳面さが必要か?

育苗ハウス内に箱広げて1回に1箱分の種籾を持って播いてもらいます。
皆さん、それぞれ真剣。きっちり隅々まで均等に播く人からまあまあいいあんばいの人から、性格出ますねー。

20140413 103706 てか、この人数、ちょっとせまいですね。


今年は50枚、播きました。覆土して、ハウス内に重ねて保温して、発芽を待ちます。
さ~~て、今年も始まりました。
大変なのは除草で、人海戦術でいくのは変わらずですが入るタイミングをより初期に振ることで効果効率を上げていく(であろう)作戦です。後半の除草はヒエだけにして他はたぶんたいしたこと無いので見なかったことにする作戦でもあります。

さていかに?




PageTop

田んぼの会2014 3月

今年もやります、米を自給したい非農家有志の会。
農家の自分がトラクター作業や日々の水管理など請け負い、非農家のメンバーの皆さんがそれ以外の作業を分担して行い、収穫をわけあいます。
今年は12組。若手ベテラン組がガンガン引っ張ってってくれるでしょう。


3月は冬の間なまった体を起すべく土木作業。

DSC_0603.jpg

畦畔板と畦マルチの設置、均平、排水溝の掃除など、スコップ片手に力仕事です。

大人たちが作業しているかたわら、子供たちは排水溝あたりで生き物探し。

DSC_0607.jpg

なんかいましたねー。どじょうかな?盛り上がっています♪

DSC_0608.jpg


今年は女の子(ワイルド系)が多いのでうちの箱入り娘もちっとは揉まれてくれるといいんですが。


PageTop

田んぼの会2013 10月 脱穀

2013年の田んぼの会最終日!
最後のエリアの脱穀を終えて、今年の総収穫量が出ます。

20130922 142057

今年は2反歩のエリアで1470キロを収穫、地主さんに一部献上して、10組のメンバーで分け合いました。
目標を軽く上回る良い出来でみなさん満足。去年の倒伏、不作の記憶が生々しく残っているだけに歓びもひとしおでした。

2013年、一番の問題はヒエでしょうか。今年もたくさんの種をこぼしてしまいました。来年に確実につながってきます。課題ですね。

あと、個人的には酒飲みが多数いる会なのでもっと飲んだくれる機会が・・・はい、すみません。

今年の豊作、ぜひ来年につなげたいですね!!

P5276141.jpg

20130928 11358

PageTop

最後の稲刈り

まだ終わっていませんでした。
今日は最後の稲刈り12a。

20131009 152641

除草剤なしの米作り。草取りは必須です。
しかし、今年は1回しか入らんかった。

コナギ、ホタルイ、オモダカの勢力がすさまじく、、収量は、、、かなー。

自給用にはじゅうぶんです。v(^^)v


PageTop

田んぼの会2013 9月その2 稲刈り~脱穀

田んぼの会2013年もいよいよ大詰め。
今日は楽しい稲刈りです。

田んぼの会では作業をいちいち楽しむことも大切な目的のひとつですから、手作業の多い「おだがけ」を行います。

201-0922 091024

小さなバインダーで刈っていき、オダを組んで稲をかけてゆく、落穂は大事に拾い集めて残さず収穫する。
そして太陽と風の力によってゆっくりと乾燥された籾は、これはもうだれがなんと言おうと美味いしさがいっぱい詰まった最高の新米になります。



稲刈りから1週間、晴れが続いたので乾燥具合もいい感じ。さあ脱穀です。

20130926 102644  20130928 11358

今年は豊作でした♪
残りはあと1枚7畝分。

20130922 142057

10月入ったらこれも脱穀が終わります。こちらも470kgはいってほしい。

課題はヒエか。エリアごとに生える雑草が違うので対策もそれぞれですけど、とにかくヒエが元気なエリアがあって最後まで苦労しました。

なんとか初期に効果的に叩ける方法はないかなー。



ちなみに同じ日、お隣のおっちゃんは一人で5反分ほど刈っていました。

20130928 113629

涼しい顔して3条刈り。去年買った新車はバズーカ砲並の楽チン機能がが付いてて、お手伝いの奥様はどうも手持ち無沙汰の様子です。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。