須崎農園 日々ブロ

茨城の有機農家です。畑に田んぼにバンドに走り回っています。そんな日々を徒然なるままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

おっと!

しばらくブログ忘れてましたが畑は元気に更新中!

夏はいろいろ彩りのある野菜がたくさんあってうれしいですね。

トマトハウスでは今年もミニトマトがたわわに実ります。

201607153.jpg 201607152.jpg

夏といえば枝豆。とりたてもぎたての香ばしさは格別ですね。

201607151.jpg

同時に秋物の種まきも始まります。
昨年好評だったこの変りダネトリオ、今年もまきます。

201607154.jpg

暑さに負けず元気に育ってほしいです!



スポンサーサイト

PageTop

秋の一日

出荷のない一日。
朝、大根の中耕に入ったら、軽トラにバインダー乗っけて田んぼへ。

095037.jpg

最後の8畝を家族で稲刈り。
のんびり刈ってオダがけです。

163414.jpg

親父と一緒にやると必ずどうでもいいケンカになりますが
あちこち衰えがきてるのを頑張って手伝ってくれる親心には
素直にありがとうとは言えないものの内心感謝はしています。

PageTop

ナスを喰らうヤツ。

ヒィィィェェエエxxxxx~~~~~~~x。xデカすぎます、そこのオマエ!

と、早朝のナス畑でさけんでしまいました。
そのくらい迫力あるやつでした。小枝でつまんでポイ。

↓↓【閲覧注意!!】
201507200515.jpg

PageTop

非日々ブロ

日々ブログと言いつつ更新せず。お久しぶりです。

暑かった夏が一気に終わり、最近は尻を蹴っ飛ばされる様に秋作定植に追われてました。

201408210902.jpg 201408210901.jpg 201408270901.jpg


それも一段落してこれから本格的に冬の白菜や大根など大物の播種が控えています。

冬の人参メインの口は盆明けの猛暑で発芽が危ぶまれたがなんとか最低限はクリア。ヒィ。

02100721.jpg 20140902 10657

夏物は衰退していますが全盛の頃のミニトマト
トマト滝
2014080606.jpg

枝豆はまだまだ~~!これから~!!

061345.jpg


夏休みでヒマそうな娘を仕分けに連れてきたけどやっぱヒマだそうで。2014060416.jpg

でも、じぃじとばぁばに海に連れてってもらったし、村民プールでいとこと遊んだし、楽しかったね。


PageTop

春の畑

キャベブロ(キャベツとかブロッコリーとかカリフラワーなどアブラナ科の植え物)がどんどん植わり、育苗ハウスは夏物1色になっていきます。

畑は植えた苗に被覆をするのでどんどん不織布やネットのトンネルが増えていき、白くなってきます。

20140415 173949

そして、中では小さい方たちがこれからの成長に向けてじわじわと根っこを伸ばしています!

20140415 174024

今年は彼岸から霜が少ないので寒かった去年に比べてダメージ少なく良い感じです♪




PageTop

花畑なう

雑草ホトケノザ。

DSC_0613.jpg

これはこれできれいなものです。

埋もれているほうれん草よりかよっぽどそろっています。

PageTop

いつか壊すだろう。

ハウス内耕うんにトラクター入れますが、出入りがちょっと・・。

DSC_0593.jpg  DSC_0592.jpg

入り口幅1.9m、ロータリー幅1.9m、これではね。

超微妙なクラッチワークでズリズリ言わせながら出るのでいつか壊すだろう、と。



PageTop

さあ!種まき。

ハウス種まき開始!

20131217 142924

これから厳寒期にむけて、あったかいハウス内でヌクヌクと育ってもらいます。




地主のおばあちゃんとお茶のみ話中、おととし亡くなった機械大好きおじいちゃんの話題から
「そういえばこんなのあったねぇ」と、納屋の奥で眠っていた大豆の脱穀機を発掘しました!

20131217 104936

10年ほど放置されてホコリだらけでしたがまだまだ元気そう。
ダメもとでエンジンかけてみたら、なんともあっけなくかかりました。
機械大好きおじいちゃんの手入れの賜物です。大切に使いましょう!

PageTop

芋掘リング!!

鋭意芋掘り中です。

20131117 143339  20131110.jpg

今年は2ヶ所で作付け。収量で明暗分かれてしまいました。
予想とは逆の結果となり、品種の差も明らかに。

紅はるかはどこで作っても秀品多く、収量も良い優等生。
紅東は自分が下手なだけだと思いますが、条溝など芋の形が悪くサイズも不揃い、成育もいまひとつです。
が、甘みあり風味は良く好評をいただけるのでもうちょっと種を選抜してみることにします。

いずみは改良前と後の品種を分けて植えましたが、収量良いとされる新品種のほうがダメでした。なぜだ??
去年は新品種が形、収量とも良かったのですが、今年同じエリアで連作したらこの結果となり???

新品種はやめちまおうか?
旧品種だけにしぼるか?

とにかく、加工してみて干しあがりで決めようと思いまーす!


干し芋の予約受付、開始しました。
お早めにお願いいたします。

PageTop

9月の畑から。

はや、9月です。
9月といえば一年でも仕事が詰まった濃厚な季節です。

収穫は秋野菜1発目、サラダ白菜。山東菜か?どっちでも。

201309060722.jpg

我が家では夏中モロヘイヤか空芯菜だったので、久しぶりのアブラナ科!
やっぱおいしいです~♪

これから続々とおいしい秋葉物がとれてきます。


反面、衰えてゆく夏野菜たち。
ナス~。。真夏の半身イチョウがおとなしくなり、もう少しとれるかなー。頼みますよ!

201309141631.jpg

右、島オクラと左、ピーマン。まだまだ元気ー!

201309031237.jpg


そして、これからは冬大根、葉物の種まき本番!!!

20130910.jpg

これは気合が入ります。
なんせ冬の稼ぎが詰まってますので。



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。