須崎農園 日々ブロ

茨城の有機農家です。畑に田んぼにバンドに走り回っています。そんな日々を徒然なるままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

農園ブログ 始動です!

草取りに追われる6月です。

先日みんなで植えた田んぼ!
P1010190.jpg


近所の田んぼから1ヵ月遅れての田植えだった為、周りと比べると稲の様子がまったく違います。

そして早くもコナギが見えてきました。
来週は田車を使って手押し除草に入ります。
畑に入れない雨降りの時にやることが多いんですが、これが結構楽しいんだな。
ま、最初のうちだけですが。


スポンサーサイト

PageTop

田んぼの除草 IN 雨模様

朝から雨模様。

今日はお手伝いメンバー合わせて20人くらいが集まってコナギがミッチリ生えた田んぼを田車を使って除草する予定です。

しかし、雨は強まるばかり。
集合時間になって集まったのは横浜からお越しの怖いもの知らずKさんファミリーと主力メンバーYさんとSさん。

大人は5人だけです。

いや、仕方ないです。この大雨の中田んぼの草取りするとは普通考えないでしょう。

カッパフル装備に田車をかついで、怖いもの知らずKさんの「早く始めましょう!」の言葉で作業開始。

しかし、始めてしまえばどうせ水田の中、カッパに当たる雨音が逆に心地よくもあり田車押しにも慣れた頃にはみんな余裕の笑顔で終了。

0001.jpg


昼食後は仕上げ。田車が入れなかった株間に残ったコナギを手でとっていきます。

この作業が中腰のまま延々と続くので非常にきつく、有機稲作の最大の難所と言われてきました。しかも今日は少人数・・・

一人アタマ15列×70メートル。たっぷり2時間かけてやっていただきました。

おかげで大量のコナギが水面にプカプカ浮いています。

0002.jpg

皆さんお疲れ様でした。明日に響かないようゆっくり休んでください。

4.jpg


来月は晴れるといいですね。


PageTop

早くも・・・

先週みんなで除草してから10日たった田んぼです。
稲は緑を増し、成長した葉同士が風にゆれてすれるサラサラという音が聞こえはじめました。

03.jpg

中を見てみるとすでに新たなコナギが芽を出しています。
エラい生命力。

01.jpg

コナギと共に、同じく田んぼの強害雑草ヒエも頭角をあらわしてきました。
真ん中にヒョロっと1本生えているのがヒエです。

02.jpg

現時点では、稲もヒエも同じイネ科なので見た目からは判別が難しいのですが、よく見ると稲の節には小さく毛が生えています。ヒエにはありません。左が稲です。

04.jpg

次回はヒエとコナギを手作業でとります。
晴れるといいですね。

いや、晴れると暑いから曇りがいいですね。




PageTop

川の流れのように

ゆるやかに。

たまには一日まったく仕事しないで遊びに行きたいもんです。


ってことでこないだの日曜日は有機仲間主催の川遊びに。

最近雨が多かったにもかかわらず、川はとってもおだやか、かつきれい。
水温も高く、ついつい大人気なくアタマまで川に入って泳いでしまいました。


いやいや、今日は泳ぐだけではないんです。

akuasukippa.jpg


アクアスキッパーとやら。通称アメンボ。

足元の水面下に揚力を発生させるハネが一枚ついており、屈伸運動することで沈まずにスイーッスイーッとまるでアメンボのように水の上を自由自在に動き回れます。

初体験の私でも何回かトライするうちに沈まないで乗れるようになりました。水の上に乗ってると言うか何と言うか、不思議な感覚です。

写真は得意気にアメンボする主催のAさん。ありがとうございました。



気分よく帰ってきて畑を見に行くと。

案の定キュウリとズッキーニがおばけサイズに。

休みとはいえ最低ウリ類の収穫くらいはしないといかんですね。





PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。