須崎農園 日々ブロ

茨城の有機農家です。畑に田んぼにバンドに走り回っています。そんな日々を徒然なるままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ジャズ喫茶でライブやりますよ~♪

百姓仲間のMくんと飲み仲間Sさんと一緒にゆるーいバイブレーションを楽しむ会「ロマンチ楽団」。

毎週水曜日に海辺のカフェ「ビーテラ」をお借りしてゆるーい演奏会を重ねてきました。

海まで10秒のこのカフェは潮風とともに波音が間近に聞こえてくる、ロマンチ楽団にとってはまさに天国のようなシチュエーションです。
そんな中で波動を直に感じ、バイブレーションを演奏の味方につけたバンドもなかなかいないでしょう。

ま、決して上手とは言いませんが、一緒にゆれてくれる方(笑)ぜひライブにお越し下さい。

フライヤーです。共演飯田の自作です。
20091017ぶ..

飯田は茨キリの女子大生ですが年齢不詳。歌はプロか?ってくらいうまいです。
性格も歌い手さんらしくストレートの豪速球。
ゆるいロマンチにとってキャッチはかなりの痛みをともないます。

今回、一応ロマンチ楽団の看板ライブですが、第2部からは飯田の仕切りでやりますので「feat飯田」ではなく、「飯田と忠実な犬たち」的なものになると思われます。

ま、これは冗談ですが、一緒にゆれてくれる方。お待ちしています。

10月17日(土)
場所 ジャズ喫茶ぶらうにぃ(0294-52-1222)
オープン18時 スタート19時
チャージ500円(+ワンドリンク)

ご予約はコメント欄からどうぞ。


よろしくお願いします。





スポンサーサイト

PageTop

稲刈り終了。今年はどうかな?

しばらく雨が続いていましたが、今日はなんとか晴れてくれました。
また明日から雨とのこと。日ごろの行いですかねー。やっぱり。


稲のほうもちょうど刈り時。たわわに稔っております。

3.jpg

メンバーの皆さんもいつもは疲れてくると無口になりがちなんですが、今日は終始なごやかでおしゃべりも作業もはずんでる様子。

やはり日本人にとって稲の収穫は3000年間、3000回以上も繰り返されてきたことなので、うれしいことという風に私たちのDNAに刻み込まれているんじゃないでしょうか。

2.jpg


今日はメンバーの皆さんの希望もあり、15aの田んぼのうち4aほどを手刈りしました。
たいがい皆さん初めてで、唯一経験者のYさんにレクチャーを受けて手刈り開始。刈り部隊とまるき(刈った稲を束にして結ぶ)部隊とおだ木を組んでいくパワー部隊に分かれてかかります。

6.jpg

日差しも出てきて皆さんうっすら汗が出てきたとこでお茶。すでに半分以上終わってだいぶ作業にも慣れと連帯感が出てきました。こうなると早いです。
午前中で手刈りを終え、午後からはバインダーでバシバシ刈っていきます。

バインダーは稲を刈り取って束ねてくれる機械で、コンバインが普及した現在では一時代前の感がありますが、今回手刈りのあとでの使用ですのでもう、感動的な早さで稲束がゴロゴロと作られていくのを皆さんほれぼれと見とれております。

トラブらなければ操作はいたって簡単な機械なのでメンバーの皆さんにも手伝ってもらいます。

PA040084.jpg

Tさんもややへっぴりな気がしますが、エラい早さで刈り込んでご満悦の様子。

のんびりお茶をはさんで夕方には終わりました。

やれやれ、これで2週間も干せば新米にありつけるかな。



と思っていたら、、天気予報、、南の海上に不穏な渦巻きが。。。。

ここ10年で最強とか言われてますけど。18号。。。











PageTop

台風18号様 

えらい風雨でした。
10月だというのにこの強力さは何なんでしょうか。


はるか太古の時代から日本人は台風と付き合いながら食いつないできたのでしょうからいまさら文句は言いませんけど、今回は家が飛ぶかと思いました。


大雨の後強力な南風から吹き返しの西風へと勢いを増し、かなり大きく育っていたブロッコリーやカリフラワーなど、上に伸びるものがいくつか首ちょんぱされていました。かわいそうに。
ピーク時、体感的には80キロくらいで走る車の屋根に立ってる感じでしょうか。かなりヤバめでした。

それでも畑はまだマシだったのですが、おだに架けたばかりの稲はバタバタと崩れ、それはもう見たくない光景がひろがって・・・。

oda.jpg

修復に半日つぶれてしまいました。

今回は雨量も多かったため、たっぷり水を吸って重ーくなったところに強風でゆっさゆっさ揺られてもろくも崩れた感があります。
台風前日に横揺れ防止策を打ったところは比較的無事でした。

また、修復時、おだ足のしばり方、しめ方がゆるいものがとにかく崩れていました。これらはおそらく台風でなくても雨だけで重みに耐えられなかったと思います。

ひとつひとつのしばりをキッチリやっていくことで被害はかなり軽減できるんじゃないですかね。
おだ架け乾燥で稲作している以上、雨風とは付き合っていくしかないわけで。

しかし、例年こんだけひどいのは10月には来ないんですけどね。
土浦のほうでは竜巻が吹き荒れたとのこと。あぁ恐ろしや。。。

PageTop

とても楽しいライブができました。

いやはや。
いつやってもライブは楽しいものですが、ロマンチ楽団のライブは普段がゆるい分抜群の集中力が発揮され、ほんとに気持ちのいい音空間ができあがります。



ライブ会場のジャズ喫茶ぶらうにぃは30人も入ると満ぱんの小さいお店ですが、その分お客さんとの一体感が心地よく、毎回いい雰囲気で演奏できるのがいいですね。

今回は当日リハから急遽参加してくれたUスケのセンスのいいジャンベが全体に華をそえてくれました。いい仕事するね。最高です。リズムは愛です。早く新しい彼女と愛のリズムを・・・まぁいいや。

1013 033

そんなことより、今回は2部から飯田かおりのバックバンドをやらなきゃならないので間違わないようにドキドキしましたが、なんとかクリア。飯田は圧倒的パフォーマンスで余裕で会場を釘付けにていました。さすが。

1013 027


来てくれたお客さんありがとう。メンバーの皆さんお疲れ様。
またやりましょうね。

PageTop

脱穀終了!

田んぼの会メンバーの皆さんと作ってきた田んぼも、やっと脱穀までこぎつけました。
おだ干し途中で台風になぎ倒されましたが、その後はおだやかな秋晴れが続き、よく乾燥しています。

お久しぶりのS宮さんや横浜のkuraさんも集合。ワイワイとみんなで田んぼへ行きます。
今日の作業は脱穀と片付けなので、比較的余裕。まずは脱穀機ハーベスターが登場して、干してある稲からどんどんモミをはずしていきます。

PA180036.jpg

ウチのオンボロハーベスターも今年は元気に動いてくれます。
メンバーの皆さんは機械チームとおだ木をばらすチームとワラを集めてしばるチームととれたモミを計量、袋詰めするチームに分かれて作業します。

子供たちだってみんなが仕事していればちゃんと手伝います。

PA180037.jpg

老若男女誰にでもできる仕事がそれぞれにあるから、みんなでやれば数倍楽しい農作業です。

みんなでやれば早く終わるから、今日のお昼はとれたてのお米をハガマで炊いて、うちの有機野菜で豚汁作って、ゴハンをおかずにゴハンを食う!

あ~。なんとも幸せなひと時です。
野菜と違って、主食の収穫が終わったときの喜びはまた一味違いますね。

お金では買えない、自分が作ったお米ということで、手間はそりゃ確かにかかります。
でも、やはり大好きなお米を自給するというのはとても魅力的なことではないでしょうか。

PA180045.jpg

一人でやれば大きな田んぼですが、みんなでやればこわくないです。
農薬も化学肥料も大型の機械も使いませんので、難しい知識も技術もいりません。

みんなで力を出し合って一枚の田んぼを作るこの企画。
来年度の参加者を募っています。気になる方はHPからお問い合わせ下さい。




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。