須崎農園 日々ブロ

茨城の有機農家です。畑に田んぼにバンドに走り回っています。そんな日々を徒然なるままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ワークマスター

知る人ぞ知るキングオブながぐつ。ワークマスター2600円。
私にとってながぐつはワークマスターか非ワークマスターかの2つしかありません。

プロが納得する性能で、愛用されている同業者も多いのでは?

GRL_014110.jpg

特に鉄芯入りでもなく裏起毛でもないんですが、ゴムがめちゃくちゃ厚い。よって耐久性が抜群です。
深さ、間口の広さなんかもちょうどいい具合で。デザインもまたいい。

2年間酷使してきましたが、このたびやっと亀裂が入りました。
どこに入ったのかというと。

GRL_013119.jpg

かかとでした。踏んづけたりしたからかな。強靭なワークマスターの比較的弱い部分ということでしょうか。

お次のワークマスターはかかと部をいたわって履こうと思います。

ちなみに亀裂の入ったものは捨てるのかと言うとそうではなく、厚いゴムを使って農機のゴムだれを作ったり、水漏れを防ぐフタに使ったりして再利用します。



スポンサーサイト

PageTop

定植日和

嵐が去って春がきました。すごい風でした。
定植まちの苗はさすがに植えられなかったので、今日まとめて定植。

GRL_0143.jpg

40m×9条。キャベツ、カリフラワー、ブロッコリーなど。
不織布が足りないことに気づき、日没前にして終了。買いに行くか。。

ちなみにこの白い布、フワフワの繊維でできた保温資材で春先の植えものには欠かせません。
ユニチカというメーカーの「パスライト」というのがしっかりしてて気に入っていますが、先日ジョイフル本田で類似品「まもるくん」とやらを見つけて安かったので比較してみようと思い購入。

200m巻で4千円も安いんですよ?
どんだけ粗悪品なんだと思って開封してみたらなんだかパスライトとよく似てて。

よく見たら「まもるくんはユニチカの長繊維を使ってます」と小さく記載。
よーするにユニチカがOEM生産した本田の商品と言うわけで。さすがでかい店。
高価なベタロンとかネット系も爆安で出してほしいものです。






PageTop

干し芋農家へ行く

今年は1月から急激に寒さが来て、暖冬の予報は大ハズレ。
その分干し芋の加工は味良く仕上がり、お客さんからは好評を頂きました。

2月まで一生懸命芋加工をして、ふと気づいたら来年用の種にする芋まで蒸かしておりまして。なんてこった。
種芋が大幅に不足してしまったので、近所の干し芋農家に行って種を分けてもらってきました。

ご夫婦で1町ほどの芋畑を作っている老夫婦。
昔ながらのやり方で苗を作っていました。

GRL_0131127.jpg

ワラを刻んでヌカと混ぜ、ワラで作った枠のなかで踏み込んで発酵させ熱を得る。
ワラとヌカと水しか使っていませんが、30℃ほどのやわらかい温度が持続的に発生。芋苗の発芽には最適な環境に調節されているのでしょう。
シーズンで4万本近い苗をおこさなくてはならないので仕事は非常に丁寧でやる気じゅうぶん。頭が下がります。

うちはというと。

GRL_01aa37.jpg

外にビニールトンネルを張って中に種芋を並べてもみ殻をかぶせ、そのうち発芽するだろう的な簡易なやり方で事をすませます。
専業じゃありませんし、そんなに早植えしないのでこれでいけると思います。

PageTop

桜さく

作業場から見える幼稚園の桜が満開できれい。

GRL_01aaa45.jpg

去年は早かったので今年は1週間くらい遅れているような感じがします。
今週半ばにはまたもや降霜の恐れが・・・・・・・

どこも同じかと思いますが、春物の生育が遅い。
うちはそれどころか凍害でかなりの数が瀕死状態になってます。

毎年春先のこの時期は植えもの播きものと畑の準備などなどでメロメロになってほとんど記憶がないのですが、今年はハラハラしながらタイミングを見てるからかいつもよりゆっくりと時間が流れているような。

季節に追われながら仕事してるので季節が足踏みしてるとやはりこっちもそれに合わせるべきなんでしょう。
こっちの都合なんかおてんとう様は関係ないですからね。

よめない季節です。




PageTop

♪桜咲くなら~

天気もいいので過敏症O氏と共に朝からバリバリハウス建設。
一人でやってると遅々として進まないのが二人だとえらくテンポよく進みます。

GRL_0152.jpg

午前中で結構進んだので余裕の昼メシ。

昼はヨメさんの希望もあり近所の桜山へ。いやはや、満開です。

GRL_0150.jpg

平日ということもあってか人影まばら。てかほぼ無人です。
アコギを持ってったので即興セッションなど。今日のお題は場にそぐわないかトム・ウェイツ。

あたりを見回すといつのまにか完全無人に。

食って歌って昼寝しようとしたら風が出てきて寒かったのでぼくらも帰りました。



午後は引き続きハウス建設を。


PageTop

寒い日が続きます

寒い日がまだ続きます。

今朝もさむ。かろうじて霜はまぬがれましたが他所では雪?が積もったと聞きました。

GRL_0151.jpg

2.2度。朝8時の外気です。

なんか昭和57年だかにもこんな年があったらしく、

「5月のメーデーに満開の桜の下を行進した」

と近所のおっちゃんが言ってました。

今年は雪見桜というわけの分からない花見ができるようです。

PageTop

ぶどう屋さんへ

ひえ~ たけ~~

111kk1.jpg

隣町のぶどう農家へハウスのビニール張りの手伝いです。
天気も良く、風も少なかったので作業は順調に進みましたが、これがちょっとでも風のある日だと大変です。
1棟100M。ビニールはそれ以上あるので風にあおられればデカい凧かパラシュートみたいに変貌します。

今日は7棟。ビニールを屋根にのっけるまで。
展張するのは、風が吹かない明朝5時です。



PageTop

モンシロチョウがやってきた。

今日はあたたかく朝から気温がぐんぐん上がります。20度超えてますよ。
昼間は久々のTシャツ作業でした。

雨が降るというので昨日植えたキャベブロカリの苗たち。
ブロッコリーとミニカリフラワーは春播き最終です。

GRL_0154.jpg

今朝畑に行ったらとうとう出てきました。モンシロチョウが10匹ほど狂喜乱舞しております!
ちらほら出てきてはいましたけどね。ここんとこの寒さでほぼ全滅に違いないと勝手に信じていましたが、そんな訳ないですね。

ネットの出番です。

GRL_0155.jpg

これで空からの攻撃はクリアできますが、地面から這い出して茎をかじるネキリムシやネットの網目から忍び込むアブラムシなんかはクリアできないので、あとは作物の成長が虫の成長に勝つことを祈るばかりです。


モンシロチョウがこんだけ出てきたって事はさすがにもう寒の戻りはないでしょうか?
他の農家のブログを見ると、今年は遅霜を心配してる方が結構います。
しかも、GW明けの5月中旬頃に一発来る!とか恐ろしいことを言ってます。

ナスやトマトピーマンなど夏のものを植えた後に、万が一霜でも降りた日にはもう、、目も当てられません。

シビアな5月になりそうです。






PageTop

福島 三春へ行く

やばいです。福島県をナメていました。

CA390153aa.jpg

昨日は20度こえて夏の日差し。今日の予報は午後からしっかり雨だったので、朝少しトラクターかけて終わりにして三春に滝桜を見に行くことにしたんですが。

高速乗って福島入ったらどんどん気温が下がり、阿武隈山地で0度に。上の写真のような状態でした。
行けども行けども雪また雪。

昨日はTシャツでしたからね。沖縄から北海道に来た様な感覚でしょうか。
気温差20度以上。県境ひとつ越えただけでこんなに違うもんでしょうか?


滝桜も今年の流行、雪見桜になっておりまして、

CA390161aa.jpg
CA390164aa.jpg

まあ、これはこれできれいだし珍しい風景です。寒いけど。

結局福島は一日中全域雪で、気温1度前後。完全に2月な雰囲気でした。
茨城かえってきたら福島との境でも6度で、雪の形跡など当然ですがありません。

なんかこう、茨城とはお隣でも関東と東北の厳格な違いがあるんでしょうね。
岩手とか青森なんかは今日あたり1メートルくらい積雪してるんじゃないでしょうか?

と、思ってしまった福島旅行でした。



PageTop

田んぼの会 vol.2 種まき

東海村内の田んぼを借りて一般の方々に参加してもらい、田んぼの仕事を全部こなしてもらい、収穫も山分けしてもらう。豊作なら一人100キロくらいにはなるかも!

という企画の、今日は第2回目です。詳しくはコチラ
天気も良く気持ちのいい日です。作業するにはもってこいですね。

先月は埋まった排水溝の溝さらいという過酷な土木作業でしたが、今月は農作業っぽくなってきました。
「種まき」です。

GRL_0175.jpg

品種は「コシヒカリ」。肥料のやりすぎにさえ注意すれば、病気に強く、食味良く、収量もある最高の品種です。

まずは市販の無肥料床土に鶏糞を混ぜ、育苗箱に詰めます。箱を並べて手で種まき。1箱100gの籾を播いていきます。
機械や道具を使わない手播きなのでやはり少しバラつきが出ます。仕上がりはなるべく均等に種籾が並ぶよう修正しながら播いていくんですが、ここで人によって性格が出ますね。
きっちり丁寧に仕上げたい人もいれば、だいたいよければ後は気にしない人も。

きっちり派の人が納得いくまで修正してもらい、覆土して完成。

育苗するのは田んぼですので、箱を持ってそちらに移動します。

田に直接箱を並べて水を浅く入れて苗を育てるので、床はなるべく平らに。

GRL_0174.jpg

コンパネを敷いてみんなで踏み踏み。突っ立ってるようですがまるで踊るように踏んでいます。
重量級のπさんやNさんが踏むとコンパネがミシミシ言ってます。

平らに踏み固めたら箱を並べて保温シートをかけて終了!

GRL_0173.jpg

午前中で終わったのでのんびりお昼を。

さて、午後は。

先月の溝さらいを仕上げ的に1時間ほどやってもらいました。やっぱ過酷ですね。。

みなさんの表情が険しくなってくる前に、お疲れ様でした~。と終了。


いよいよ来月は田植え。
それまで順調に苗が育ってくれることを祈るばかりです。

PageTop

花盛り

畑ではいろいろな野菜の菜花が花盛り。

nabana.jpg

GRL_0172.jpg

つぼみを収穫するのに残してあった冬の白菜や小松菜などなど。私の背丈ほどに成長して風に揺れています。

収穫するのに中へ分け入るとほんのりハチミツの香りに包まれます。
なんともいいにおい。

頭上にはミツバチがちらほら。今年はやはり遅いですね。例年なら♪ブンブンブンの世界です。

私が乱暴に分け入っていくと、ミツバチ達は攻撃してくることはありませんが、非常に迷惑そうな顔でこちらを警戒しているので、以来なるべく静かに収穫するようにしています。



PageTop

GW突入せり!

世の中大型連休です!!!!!!

しかし、この時期は農繁期です。毎年連休明けてしばらくたたないと休めない。
連休中、天気もいいらしいので休みの人は最高。
農繁期の人は追われるように植えつけ植えつけ植えつけ×10000です。

唯一の楽しみは大渋滞のニュースだけと。



植え待ちの夏野菜苗たち。カウントダウンは始まってます。

uemati.jpg


って、トマト植えるハウスはまだ建ってなかったような・・・・?
今年もヤバいGWです。



PageTop

じゃがいも畑へ

植えて1ヶ月ちょい。じゃがいも畑に行ってみました。
今週はアタマに晩霜が降りて、新芽がやられたかと思いきやうちのはろくに発芽してなかったので被害はほとんどありませんでした。

しかし草はしっかり生えてきてるので中耕に入りました。

imokusa.jpg


線を引いてじゃがいもをつぶさないように機械で耕し、草を埋めていきます。
CA390175.jpg

暖かくなって、というかいきなり暑くなってきたので今後の成長に期待です。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。