須崎農園 日々ブロ

茨城の有機農家です。畑に田んぼにバンドに走り回っています。そんな日々を徒然なるままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

川に遊びに行きます。

朝、収穫と直売所出荷だけ済ませたら
すべて投げ出して遊びに行きます。行ってしまいます。

雑草が・・・苗が・・・種まきが・・・・・・



なんて雑念はこのさいきれいに洗い流しましょう。

そして、きれいな体になったら自分は百姓だということは忘れて思い切り遊びましょう。


農業仲間のAさん主催の毎年恒例川遊び
夢中で夕方まで遊んでしまいました。

10川遊び

Aさんありがとうございました。お疲れ様でした。



帰りの車中、徐々に百姓に戻る自分。
あ、あの畑はまだあれが終わってない とか
あれの段取りはあーしてからこーして とか
遊びつかれた体に無情にのしかかるたまりまくった仕事仕事。

仕事に追われているのが普通になってますね。

しかし、上手な人は体を休めるも仕事のうちと言い、計画的に休んでいます。

私も早くその域にたどり着きたいものです。






スポンサーサイト

PageTop

おかめさん

キュウリ爆発も一段落。ややペースが落ちてきてほっとしてます。

今年のキュウリは初めっからカメムシが来てて気になってはいたんですが
ここにきてやたらと増えてやがるんですけど!!

kamekyuuri.jpg

こんなデコボコになったやつ。輪切りにしてみりゃ

kyurikame.jpg

これですよ。

まだ幼果のうちにカメムシに吸い付かれて食害を受けたものです。困ったもんだ。

キュウリにつくのは初めてで、去年はトウモロコシ、その前はナス、枝豆、と毎年何かには結構派手につく害虫ではありますが、稲やお茶にまで手を広げているという話も聞きますので、ほんと何でもいいから見境無く吸い付いてみるやつらなんでしょう。

okame.jpg kameko.jpg

左はこの後オスが寄ってきて交尾を始めたので、焼け石に水ですが退治しました。右はその子供たち。

カメムシは別名へっぴり虫。
身の危険を感じるとあの独特のカメ臭をぶちまけて逃げるので、鳥なんかも嫌がって食べないんでしょうね。
ほとんど敵なし状態です。


PageTop

穂が出てきました!

出穂の時期です。
暑さもじゅうぶん。分けつは今ひとつ。

田んぼメンバーのエリアは草がないきれいな状態です。
あぜ周りの草もたいして伸びていないので次回8/22はさっさと終わらせてバーベキューでもやりましょう。


今、ちょうど稲の花が咲いています。

inenohana1.jpg inenohana2.jpg

PageTop

元気ですねー

めちゃめちゃ元気です。

人間のことではありませんよ
夏野菜のみなさんのことです。

写真だけ撮っといてブログ更新できないうちにナスはそろそろ背丈を超えそうです。

nasueria.jpg

トマトハウスでは今。。。

ieroaiko.jpg reika.jpg

ハウスの天井に届いたイエローアイコ。
ジャングルです。暑くて整枝なんてやってられません。


そして、緑肥用のソルゴー。
そろそろつぶそっかなーなんて思いながら他の仕事にまわってたら
おいおいというぐらいでかく成長。

sorugo_20100809222419.jpg

おいおい、モアが入っていかねーよ。
無理やり粉砕。



暑さはしばらく続くようですねー。
雨が無いのがいたい。
今日も朝方チラと降ったがお湿りにもならない。

これからピークを迎える植え付けと種まきには水が必要です。
願わくば、毎晩8時頃から2,3時間サーッとやさしく降ってくれないでしょうか。




PageTop

HANABI

毎日暑くていやですが、仕事は山ほどあって誰もやってくれないので仕方なくやってます。


先日里美の南風農園M夫妻が遠路はるばる東海の花火を見に来てくれました。

奥様はこのクソ暑い中涼しげな浴衣姿で、自分ちょっと見とれてしまいました。

Mhusai.jpg

ひきかえ、亭主は暑苦しいモヒカンがオニギリの様相。
この日のために剃りたてだそうです。なんとも。



最近は畑で作業していると超近くに汗臭い野郎がいる気がしてならないんですが、自分ですね。

華麗な・・・いや加齢な臭いなんでしょうか?30も半ばになり出てくるもんは出てくる歳です。
これも自分、と認めて付き合ってくうちにだんだん心地よい香り(自分だけ)になっていくのでしょう。

自分は自分。他人にとやかく言われても気にしない。
そんな強い百姓になってみたいですね。なっていーんでしょうか?


そいえば若くして日本のロックシーンに多大な影響を与えたくるりの岸田君も自分と同い年。
♪カレーの~香りは~君と~同じで~・・・と歌ってたのも若かりし日のことで
♪加齢の~香りに~君も~なじんで~・・・と歌ったほうがいい年頃だ。

年月による身体の変化をしみじみ感じていることでしょう。


今晩はなんと約20年ぶりの中学の同窓会。
加齢の香りを華麗な香水でかくしたおっちゃんおばちゃんが勢ぞろいすることでしょう。


PageTop

田んぼの会 vol.7 あぜ草刈

東海村内の田んぼを借りて一般の方々に参加してもらい、田んぼの仕事を全部こなしてもらい、収穫も山分けしてもらう。8月になり稲の穂も出てきました。収穫まであと少しです。

honami2010.jpg2010tanokusa.jpg

先月の仕上げ草取りが効いて雑草はほぼ無し。一生懸命やったかいがありました。見事です。


さて今日は先月から伸び放題になっているあぜ周りの草をまとめて刈ります。
本来お盆前の仕事ですね。

今年は暑さがしつこく朝も9時頃にはかなりの気温になっていますので、集合を6時に早めて早速作業開始。
刈払い機チームと手鎌チームに分かれてあぜとその周りの土手、山際のヤブまでスッキリと仕上げます。

草刈りは風通しや害虫の発生を防ぐ意味もありますが、やはり一番は景観の向上でしょう。
終わったあとの仕上がりがいいほど見ていて気分もいい。

9時には終わり、お次は稲刈り後に使うおだの脚を間伐竹を使って作ります。
100本近く、機械使わずともあっという間に終わりますね。一人でやると半日仕事です。

みなさんお疲れ様でした。

お昼はのんびりBBQといきましょう。
差し入れのスイカ、Kさん今年のもおいしかったです。ごちそう様でした。

CA3E0038xxx.jpgCA3E0039xxx.jpg無題xxx
CA3E0037xxx.jpgCA3E0035xxx.jpg


PageTop

夏は終わらない

夏は枝豆。

edamamebi-ru.jpg

なんでこんなに芳しくて五感を刺激する味なんでしょう。
最高そして最強。

鮮度が命ですから畑からとってきて30分以内にぜひ食ってみましょう。
ちなみに写真のてんこ盛り、あっという間にで完食できますよ。




んで、なかなか夏が終わりません。
気温は高め安定。雨なし。

まだ小さい秋冬苗にはつらい気候です。


長期のフィリピン赴任を控えた旧友Eがこの暑い中東京から来園。ご苦労。
ゆっくり酒でも、、とはいかずさっそく植えつけを。

CA3E0029.jpg

この時期農家に来るとこういう目にあいます。



どうやら気温高めは続きそうですね。
秋冬作は暖冬だとでき過ぎるので播種をやや遅らせて収穫期を調整するんですが、うまくいったためしがありません。
結局なるようにしかならないのです。
今年も多めに植えてしのごうと思います。




PageTop

若いちから

今日は暑い中近所の中学生が職場体験に来てくれます。

体験といってもできる作業はまだ掘ってないじゃが芋掘りくらいなもんで炎天下の芋掘りほどつらいものもなかなか無いから体験がトラウマになんなければいいのですが。


てことで来ました。22人。

CA3E0040.jpg

一人でやると(やりませんけど)けっして終わらない芋掘り300m。
1時間でほとんど終わります。いやー残しといてよかった。

中学2年生というと「うぜー」「だりー」とか「きもー」くらいなもんだろうと思ってたら意外と素直。
部活で鍛えた体力もありますねー。土にまみれながら結構いっしょうけんめいやってくれました。

さすがに休憩無いとバテますが、休んだ後の回復が早いこと。
徐々にしおれていく私と引率の先生を尻目にネギの草取りや田んぼのヒエ取りまでやっていただき。

CA3E0042.jpgCA3E0043.jpg

炎天で大変でしたね。
キャーキャーいいながら結構楽しんでやっていたように思いましたが皆さんはいかがだったでしょうか?

最後に「今日の体験で農業がキライになったひと」を聞いたら2,3人正直に手をあげていました。わっはっは。
やっぱ今の中学生の普段の生活とはかけ離れた現場なんですね。中学生に限らないか。








PageTop

夏の終わり

立秋過ぎて夜はいくぶん涼しくなってきましたが、昼間は余裕の30℃越え。
夏はまだまだ終わる気配がありませんね。

ここ2週間以上雨が無く、まとまった雨はかれこれひと月ほどありません。

近所の露地野菜農家は挨拶がわりに「ふんねなぁ」「いつまでつづくんだっぺ」と。

と言いつつも砂漠状態の畑に植え物播き物するわけなんですが、潅水の手間が余計にかかるのではかどりません。

植え待ちの苗は待ってくれないので、本当に、心から雨がほしいのです。
雨乞いソングでも雨乞いダンスでも、今ならなんだってします。

なんだか毎年この時期は雨不足で苦しんでいるのですが、ここの地は本当に雨が少ない。

親方のいる山あいの隣町では、たまに夕立があるそうで。
夢にまでみる夕立。
心底、うらやましい。

とにかく雨が欲しい8月末です。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。