須崎農園 日々ブロ

茨城の有機農家です。畑に田んぼにバンドに走り回っています。そんな日々を徒然なるままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

10月1日の野菜セット

夏は終わりましたが、畑の夏野菜は意外とがんばってくれました。
秋物が遅れていることを知っているのでしょうか?
ありがたいことです。

とくに空芯菜。一度は草に埋もれて刈りとばしたのが復活。良品ができています。

CA3E0089.jpg

8月播きの葉物が全滅なので、小松菜や水菜の代わりに9月から出し始めましたが意外と好評。
一度つぶしたのが良かったか?今時期でもやわらかく葉もみずみずしさを保っています。


ナスは味のいいのがとれていましたが、ここ最近の長雨で実がビシビシ割れてきました。

CA3E0103.jpg

アケビか?

さすがにそろそろ引っこ抜く季節。
今年は元気に豊作でしたので感謝とともにお別れです。

夏の果菜は3月の種まきから今まで、半年以上のつきあい。
盛夏から徐々にペースが落ちて、次第に力尽きてゆくのを見るのは正直、かなりかなしいです。

来週から秋の葉物が出てきます。



10/1の野菜セット

ジャガイモ(キタアカリ)
ネギ
ズッキーニ
ピーマン
ナス
空芯菜
ミニ白菜orキャベツ
オクラor長ナスor水ナス

スポンサーサイト

PageTop

田んぼの会 vol.9 稲刈り

東海村内の田んぼを借りて一般の方々に参加してもらい、田んぼの仕事を全部こなしてもらい、収穫も山分けしてもらう。メンバーの皆さん!お待ちかねの稲刈りです!

雨の予報が出てましたが、、
晴れて気持ちのいい稲刈り日和。

朝っぱらからバインダーでバシバシ刈りこんでいきます。
しかし今年はよく倒伏していますね。

刈りのこしが結構でますが、あとでみんなで落穂ひろいやりましょう。

刈ったあとは稲を干す「おだ」を作ります。

CA3E0099.jpg

おだに使うのは竹で、すべりやすいのでしばりはキッチリ!これを適当にやると一雨でくずれるので2人の方にしばり専門をお願いして、責任を持って全部しばっていただきます。

Sさんたち、重責お疲れ様でした!

田んぼは水はけがいまいちで、ぬかる場所もあったので大変でしたが週末で3反と
完全手刈りエリアが4畝終わりました。
手刈りはみんなでワイワイ楽しく、2時間ほどで終了。

CA3E0100.jpg





さぁ次回はいよいよ脱穀、計量。
今年の成果がでます。




PageTop

秋の畑から

雨がよく降るので合間をぬって種まき、植え付け、施肥耕うん、中耕除草。

CA3E0104.jpgCA3E0105.jpg

この時期のがんばりが冬の稼ぎにつながるのだと教えられました。

新しく借りた2反歩も植え付け、種まきであっという間に埋まります。
あとひと月。11月のアタマまで播いたら打ち止めです。


こちら秋のキャベブロ。
うまそーに太ってきました。

CA3E0106.jpgCA3E0107.jpg

キャベは新治のHさんに教わったトキタのポイントワン

「男の野菜」の意味は分かりませんが、同時期に播いた同じとんがり系「みさき」ちゃんに比べ、少し早いようです。
食味はどうでしょう?




PageTop

10月、、だっけ?

なんか暑い。なつかしい暑さだ。
と思ったらおいおい。31度かよ。

20101011.jpg

朝10時。

以上


PageTop

田んぼの会 vol.10 脱穀

東海村内の田んぼを借りて有機稲作。
一般の方々に参加してもらい、田んぼの仕事を全部こなしてもらい、収穫も山分けしてもらう。今日で最終回です。とうとう新米にありつけます。
ドラマだって最終回は盛り上がります。田んぼはどうだ?


3月のあぜつくりから今日まで計10回、10日間につめこんだ作業でどうにか稲作ができました。
今日は仕上げの脱穀作業。うちのオンボロ機械も毎年昇天しそうですがなんとか動いてくれます。

2010dakkoku.jpg

天日に干された稲はオンボロを通過してモミだけ外されて袋にどんどん詰まっていきます。
オンボロは操作がびみょーなので担当者を決めて丸一日つきっきりで作業してもらいました。Iさん、Fさん、Tさん、Sさん、Gさんお疲れ様でした。エンジン音の中の作業は何か追い立てられるようで疲れますよね。


脱穀は機械がやってくれるので、他のメンバーは計量、袋詰めに「おだ」の解体撤去にワラボッチつくり。
屈強なボディでおだ木をガンガン運んでくれたHさん。筋肉キャラが定着しましたね。

Kくん

ちっちゃいけどKくんだって立派にお手伝いです。

事務局長Kさん、今日は子守?

Kさん


面白いので撮ってしまいました。


昼メシはいつもの笑顔。男の子ばっかりでにぎやかです。
新米でにぎったオニギリはおいしかったですね。

20101017hirumesi.jpg

しかし、この会では子供たちが素直に、というか本能的に喜んでいる場面が多く見れて本当になごみました。
見張り役のお母さんたちは大変でしょうが、ぜひ来年も連れてきてあげてください。


皆さんお疲れ様でした。

20101017menba-.jpg

週末で3反が終了。目標には少し足りませんでしたが1720キロのモミがとれました。
15人の正会員と家族の方々と準会員。みんなで作ったお米です。みんなでやればこわくない。

バタバタの一年目でしたが、段取りと要領を覚えた来年はもっと楽に楽しくできると思います。
また来作もみんなでがんばりましょう!






PageTop

さつまいも掘り

10月も下旬。
ここ東海村では芋掘りがピークを迎えて、村中の芋畑が大騒ぎです。

掘り取りは機械で掘るのが主流ですが(というか手で掘っている農家は見たことがありません)
農家の規模によって、トラクターの後ろにくっつける小さいものから、4,5人が乗ってマルチ回収~堀り上げ~選別~コンテナ詰めまで1工程でやるキャタピラ自走式のドでかい専用マシーンまで様々です。

しかし、規模に関係なくどこの農家でもつかう普遍的な機械が「ツル刈り機」です。

CA3E0124.jpg

これだけは、大型化、効率化が難しいのか大規模農家では数台体制でやっています。
こいつでもってあばれ放題のさつまツルを粉砕していき、その後芋掘り機で掘っていきます。

うちでもそろそろ始まります。
刈っている時は楽だし早いしいいんですが。。
芋掘りが始まったということは干し芋作りが始まるということであり、豊作であれば冬の休みが無くなったということでもあります。

どうやら今年もできはいいようです。。。


11月から予約の受付が始まります。お早めに!


PageTop

10月22日の野菜セット

昨日は雨。
寒かったので今季初、薪ストーブに火入れしました。

つけた瞬間、やっぱいいよな~と思ってゆれる炎に見入っておりましたが
せまい室内はあっというまに30℃。
生後1か月の娘は寒いのか暑いのかわからない家で強靭な体温調節能力を身につけることでしょう。


畑は秋物が安定してきて一安心。
カブや人参、大根も出てきて秋色が濃くなってきました。

CA3E0125.jpg
CA3E0126.jpg

キャベブロにも余裕が出てきて、これで夏物のピーマン、ズッキーニを無理やり引っぱることもなくつなげられそうです。
しかし、旬のミニ白菜がほぼ全量シンクイ虫にガツガツ食われてしまったのがいたい。。
防虫ネット内で大繁殖。集中攻撃でした。
よっぽど歯が弱いのか、白菜みたいな柔らかいものしか食えないのでしょう。同じ防虫ネットトンネルのとなりのキャベツなんかきれいなままでした。

白菜は冬までおあずけです。



10/22の野菜セット


ジャガイモ(トウヤ)
ネギ
ズッキーニ
ピーマン
キャベツ
ブロッコリー
小カブ
大根
さつまいも
赤フリルからし菜
小松菜




PageTop

秋の雨は続く

よく雨が降る秋です。
今日は朝から降ってます。仕事にならん。
夜になってもまだ降って、やむ気配なし。

昨日の朝にぐぐぐッと気温が下がっていきなりの5.4度。
こりゃー霜が降りる日も近い。

雨が降ってばかりいるので、肝心の芋掘りがまったくできません。
さつまだけじゃありません、里芋も控えています。
芋掘りだけで3日くらいはつぶれるので、霜の前になんとか4,5日続けて晴れてほしいものです。



そんなんで、今日は大宮まで用足しに。

ついでにネコを一匹もらってきました。
まさに借りてきたネコ状態。

CA3E0129.jpg

生後3ヶ月の♀。美人さんですよ。
うちの娘の遊び相手になってくれるかな?



PageTop

キャベブロの畑から

8月の干ばつを乗り切って、、、収穫期をむかえたキャベブロたち。

CA3E0131.jpg

よく頑張ってくれました。

とれて半分くらいだろうと多めに植えといたのがあだとなり、こりゃ出し切らん。
早い口のキャベツはすでに割れが。。。。やっべぇー、、、

いそいそと出荷。
直売所にも出しますので見かけた方、買ってあげてください。


しかし、この口、潅水してマルチとネットかけて育てたのでコスト面でもやばいことになっております。
1個500円の無農薬キャベツならアホでも作れますが、それを200円ちょい程度におさえて作るとなると

赤字ですかーー(泣) 人件費どこいったーー。。。。


でも、ネットからあぶれたやつらは集虫攻撃を受けてスジだけ。
今年みたいな雨がなくて虫ばかり元気な夏は、農薬使った慣行栽培でもタイミング間違えるとけっこうボロボロにされていますので、この口は仕方ないのでしょう。

どなたか、1個500円で100個くらい欲しい方いませんか~?














PageTop

台風とパレード

これは相性悪いです。
陽気なパレードと暴風雨が同時に重なり大変なことになりました。

去年も参加した水戸のアンサンブルずパレード
今年はあいにくの天気に、、ていうか台風ですよ。

朝からこうなることは分かっていたので今日は中止ですよねメールを送ったところ返ってきたのは強行しますメールでした。
会場は目抜き通りじゃなく、芸術館内のホール、とその周辺。
パレードは行進するのがパレードたるものだということでせまい館内を20組近いチームがそれぞれの楽器で演奏しながら歩き回りました。中には大洗高校のマーチングバンドがフルでいたりして、爆音です。
館内は外まで何やってるのかわからないくらいの騒音でした。

まったく聞こえないので少し離れてみたらやっとまともに演奏できます。

20101030jug.jpg

しかし、離れすぎて完全にひとりぼっち。客ゼロ。

最後に仕掛け人の大友良英さん指揮による参加者全員セッションやって終わりましたが、パレード室内は無理がありますね。大友さん自身も苦笑い。

来年は晴れるといいですね、というか、台風じゃなければなんでもいいですね。




PageTop

キャベブロの畑からその2

キャベブロ遅い口は防虫ネットをかけないで9月半ばに植えました。

CA3E0140.jpg

これぐらいだったらなんとか収穫までこぎつけるんじゃないかと思うのですが。
ぎりぎり芯は残ってますので虫たちがいなくなったら復活する予定。復活してください。



こちらはその前、9月上旬植え。ネットからあぶれたかわいそうな口。

CA3E0142.jpg

ネットかぶってるやつらはほぼ無傷ですが、なんと無残なことか。
犯人は青虫です。すごい数がいます。今年は産み付けられた卵ぜんぶ孵化してんじゃないかと思います。


そこへ来たのが近所の小学校のあんちゃん先生。
「いやーりっぱなキャベツですねー」
「は?」
「子供らの教材に青虫もらってっていいですか?」

子供たちに頼まれたとのことで、近所の畑を、青虫のついたキャベツを探して歩いていたそうです。

どうぞどうぞ。残らず持ってってください。
ついでにヨトウとシンクイもいかがですか?

てか、来年はもうちょっとはやく来てくれるといいですねー。
春も是非来てください。










PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。