須崎農園 日々ブロ

茨城の有機農家です。畑に田んぼにバンドに走り回っています。そんな日々を徒然なるままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2011

新年おめでとうございます!

CA3E02051111.jpg

今年も皆さまにとって良い年になりますようお祈りします。


さて今年の須崎農園はどうなるのでしょう。

今後TPP時代突入への流れは止められないと思いますし、フラついた農業やってたってすぐ食えなくなると思います。
今までどおり、ある程度方向性をしぼった営農とPR、それを支えてくださるお客さんとの交流で足元固めてTPPの荒波にもまれていくしかないでしょう。

また、地元の廃れていく農地と農業技術を後継者である自分たちでできるだけ守っていく努力も必要になってくると思います。
きびしい時代です。

消費者の皆さん、農家が日本からいなくなったらまずは高くて美味くもないものを食うしかなくなると思いますので、地産地消から地元農家の応援をお願いします。








スポンサーサイト

PageTop

新年会

年末年始と飲んだくれて幸せなひと時をすごしております。

明日からは干し芋&収穫が怒涛のごとく始まるような気が。。。。



新年会に持っていくブツを仕込んでいます。

CA3E0206223355.jpgCA3E0207111.jpg

プロセスチーズの燻製です。
ひと口大に切って60度くらいで燻せば酒のツマミにイケるんです。


PageTop

新たな農機導入

この冬はいろいろ便利な農機具や小道具をババンとそろえました。
これで春からの作付けに余裕が出るはず。と妄想中です。

そんな中、さらにもう一台。

CA3E0213.jpg

近所では「サグヒギ」と呼ばれてここらの農家には必ずある畑作の名機。手押し式の中耕マシンで、昭和初期のにおいがします。
近所の古物屋の庭先に転がってたので思わず買ってしまいました。
千円もしました。

さびを落として大事に使おうと思います。





PageTop

いちご屋さん

今日は配達の帰りに近所のいちご屋さんへ

CA3E0220.jpg

園主のIさんも新規就農組。私よりも3年ほど前に女手ひとつでいちご農園を始めました。
気さくできまじめでなんでもこなす行動力。農業向きです。私が就農した頃からの付き合いです。

またこのいちごのうまいこと、、、、

この粒はウドンコ病てのがちょこっと出たから売れないとのことで。
どこだ?
って探すより先に食っちゃいますよ、これは。

クリスマス~年末年始の凶暴な需要期を乗り越え、最近やっと落ち着いてきたとのこと。
ご苦労様でした。


と、ごちそう様でした。



PageTop

降りましたね

CA3E0224.jpgCA3E0226.jpg


よく降りました。
未だに日陰はアイスバーンとして残っています。危ないです。


最近は雪だろうがなんだろうが早朝から干し芋加工が始まるので、起きぬけから零下での作業に追われています。

冬の朝のフトンはまさに天国ですよね?
そこからの脱出はまさに精神修行のようです。

昔、学生の頃、夜中まで一緒にいた彼女を送るために真冬の川越街道をバイクでよく走った記憶がありますが、行きは2ケツであったかい(といっても極寒)のが帰りは一人でほんとに寒い。
体の芯まで冷え切ってアパートまでたどり着くんですが、この経験のため?か寒さには比較的耐性ができた気がします。
いやほんとにすごいんですから。バイクはタダでさえ体感外気からマイナス6度と言われます。
外気が-4度だったら・・・

んーあのころは若かったんですね。



さ、明日も干し芋作りです。








PageTop

冬らしい冬

大寒まっただ中で冷え込みがマックスです。
冬なので冬らしくて当たり前なんですけども、異常気象が当たり前になった近年では
どんな天気でもなんだかいつも不安な感じがします。

たとえばこの寒さが来月、再来月までずっと続くんじゃなかろうか、とか。
この寒さは序の口で、本当の大寒はこの後来るんじゃなかろうか、とか。


なんだかんだ言っても、結局大事な所をおてんと様に丸投げしている自分ら百姓は、なるようにしかならない、とか言いつつも日々せこせこと最善をつくしています。天気のちょこっとした気まぐれでそれまでが全部台無しになったとしても、それは変わることはないでしょう。

いつかは来る春を信じてそろそろ種まきが始まります。

播いたら最後、11月まで突っ走ります。
異常気象に気をもんでいるヒマはありません。





PageTop

また降りましたねーー

P1010247.jpg

今度はベタ雪ですぐとけちゃいましたけど、今年はよく降ります。
去年は2月に入ってからがすごかったですが、今年は1月からこんな調子で来月はどうなっちゃうのでしょう??

日本海側は相当な降雪量だとか。
日照時間が今年に入って20時間ないなんてとこもあるようで。ひぇ~
茨城は平和ですね。


PageTop

真っ白い湯気の向こう側には

干し芋作りが佳境です。

P1010216_20110126005239.jpg

蒸しあがりのイズミ。
セイロを開けると大量の湯気とともにあまーいにおいがただよいます。
実際このまま食べても非常に美味しいです。ただ水分が多いので芋きんとん状態ですが。
これが天日で5,6日干されると甘みと風味がぎゅっとつまったうんめー干し芋になるのですねー。

只今2月中旬のご予約を受け付けております。
残りがわずかになってきましたので、ご予約はお早めに!



育苗もそろそろ始まります。始まるんですが、
サイドジョブである干し芋がいそがしくて準備がずれこんでいます。
本業の野菜がおろそかになっております。こんなんでいいのでしょうか?
大量の湯気の向こう側では、よく見えないんですが、膨大な量の仕事が待ってるような気がします。



CA3E0210_20110126005238.jpg

主人のながぐつをにおうやつ。
うちのネコは干す前の芋が好物でよく拾い食いしています。
だからかどうか、最近くさい屁をよくします。


PageTop

カチンコチンですよ

とうとうきました。外気マイナス7.7℃。

CA3E0242.jpg

朝方室内マイナス2℃。
冷蔵庫をあけるともわ~と生暖かい空気がでてくるほど室内が冷え切っております。

生後4ヶ月の娘はこの強烈な寒さの中で環境適応力がハンパなくつくでしょうね。いいことだ。

それにしても寒い。
畑の温度計はマイナス10.5℃を指していましたので、私がこの地で就農してからの最低記録です。


こんだけ冷えると家中の水周りがすべて凍りつくのですが。。。

CA3E0243.jpg

汚い写真で申し訳ない。

さすがにこれは初めて見ました。
もちろん流れません。この日は夕方までバケツで流していました。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。