須崎農園 日々ブロ

茨城の有機農家です。畑に田んぼにバンドに走り回っています。そんな日々を徒然なるままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東海まつりへ・・・

東海村には東海3大祭りという設定がありまして、その頂点に君臨するのが東海祭りです。

田舎の村祭りの割にはなかなかの人出です。

保存会の太鼓とヨサコイはお約束ですが、今年は立浪部屋の力士がプチ相撲やってたりプロレスとかパンマイムとか盛りだくさんでした。

CA3E0472.jpg
CA3E0477.jpg CA3E0470.jpg CA3E0478.jpg

須崎農園では冷やしきゅうりを山ほど作ってバンバンさばいてきました。小学生に大人気。

CA3E0474.jpg

暑かったので、隣の露店のビールが飛ぶように売れていました。
うちは冷やしきゅうりの他にも、旬の野菜を並べてたのですが、売れん。。。
ん~やっぱし、祭りに来て野菜買ってくほうが稀有ですかね。

来年はなにか酒のつまみ系でも考えます。



それにしても暑かった。
隣町では夕立があったそうですが、局所的だったのでしょう、こちらは一滴も降らず。
内陸のほうでは警報まででる騒ぎだったそうですが、東海村まではなかなか来てくれません。雨雲。

仕事は相変わらず滞ってます。

雨雲さま待ってるよ~~


スポンサーサイト

PageTop

草刈マシン(新車)

朝っぱらからゴロゴロと遠雷か?と思ったら、ん?エイトビート・・・・
どこぞのロックフェスのサウンドチェックかよ!!
期待させやがって。

お百姓にとって、雑草が種つけるこの時期にのん気にロックもないもんだ。
こちとら3000年の歴史がある崇高なお仕事です。たかだか数十年の新興カルチャーなんぞにうつつを抜かしている暇など。。。。。くそーーーー。



てなわけで、今日も崇高な草刈りに。

須崎農園の数ある農機群。
その中でも位の高いマシンが草刈機「ハンマーナイフモア」。

CA3E0483.jpg

なんつったって新車で買った唯一の機械です。農協もイチオシのオーレック!

ところがこいつがとんだくわせもんで、エンジンだけは元気だが肝心のローター部分がへなちょこで、刈草の水分がローター軸部に侵入し、すぐにベアリングがさびついてしまう持病があります。
そうなるとエンジンいくら元気でも負荷ばっかかかってしまうので交換するのですがこれが面倒で。。

刃を全部外してローター抜いて、、

CA3E0479.jpg

ハンマーでバンバンぶったたいて圧入されてるさびたベアリングを抜いて新品に。ついでに刃も研いで。

CA3E0482.jpg CA3E0484.jpg

びっちり半日かかります。

夕方から一気に草刈へ。さすがにはやい~~~♪



梅雨の間にやっとけよ、って仕事ですけど。。




PageTop

久しぶりの雨

ゴロゴロッと来たので草刈りしながら、「あーニンジン播きてーなー。。。」
なんて思ってたら、本当に降ってきました。ポツ・・・ポツ・・・・と。


即効ニンジン播種の準備へ。

千載一遇のチャンス。これを逃すといつになるかわからんので太陽熱マルチを雑にはがして急いで播きました。

CA3E0493.jpg

播き終えて足鎮圧終わったところで本降りに。しかし、、

ほっとしてハウスに非難してたらあっという間に上がってしまいました。

これじゃおしめり程度なので、遮光ネットをかぶせて「もう一雨」を待ちます。

夜にたっぷり降ってくれたので一安心。

ニンジンは発芽勝負なので雨のタイミングにきっちりあわせて播きたいところですが、去年は日照り続きで8月の降雨ほぼゼロでした。潅水やってもやってもすぐ乾いてしまい、悲しみの不作。

今年は今んとこ適当に降っていただいておりますので助かっています。

お天道様に感謝。
また降ってね。




PageTop

週末ライブ

今週末は仕事をほったらかしてライブ三昧。

笠間のミュージシャンayakoさんのバンドで里美と笠間でやります。

よかったら来てね。

以下、ayakoさんブログより抜粋




-----------------------------------------


★8月13日(土) 里美夏まつり
http://www.satomi-kanko.jp/webdir/82.html

日  時:平成23年8月13日(土)小雨決行、荒天時は順延
     午前11時~午後9時15分(模擬店コーナーは午後3時30分から)
場  所:里美ふれあい館イベント広場(大中町)
主  催:さとみ夏まつり実行委員会
問合せ先:常陸太田市商工会里美支部
     ℡0294-82-2609

11時くらいから色々な催しが音楽など続いて、
21時ごろ花火だそうです。
HaLo-tatsというメンバーでやります。
(全員、つな勉メンバーです)
私たちの演奏は18時くらいから30分程度。

----------------
★8月14日(日) 笠間十六夜まつり
http://bit.ly/q8dIF7

十六夜まつり(陶の小径商店会)
 笠間芸術の森公園に隣接する陶の小径内に、地元の陶芸家や窯元などが製作した笠間焼の筒灯りを約1,000本並べて幻想的な夏の夜を演出します。
 今年は、キャンドルデザイナーとして東京を中心に活動している
宮崎悦子さんと共にキャンドル灯りの インスタレーションを行います。キャンドル灯りの中で、音楽やお食事をお楽しみください。

日時/
8月13日(土)・8月14日(日)午後6時~午後9時

会場/
陶の小径

内容/
笠間焼の展示販売
十六夜福袋の販売
1000本の筒灯り
期間限定の模擬店
ろくろショウ&プチ体験
コンサート

問合せ先/
笠間市笠間2192-21
陶の小径商店会(やまさき陶苑 山崎TEL0296-72-6865)


キャンドルの灯りが幻想的だそうです。
私たちの演奏は19時くらいから45分くらい?。

PageTop

花火

今日の里美ライブ。
毎年、というか毎シーズン参加させていただいていますが、雰囲気いいですねー。

夜の花火も至近距離から見れてきれいだった。

CA3E0498.jpg

里美の有機農業仲間たちがタイカレーの屋台を出していて堪能。
超美味です。他のお客さんのことも考えず、2杯も食ってしまいました。
ごちそう様でした。

PageTop

炎天

まさに燃えるような炎天が続きます。

昼間の畑仕事は消耗戦。
こまめに水分と塩気をとりながら冷静に体調をチェックしつつ、たまった仕事をやっつけていきます。
クラクラしたら即休憩、寒気がしたら即退散。

それでも昼までやって、午後は3時くらいまで昼寝して体を休めます。



しかし雨が降らん。
こういうときは草取りがえらくはかどるのでせっせと。

CA3E0492.jpg

マルチきわの除草。
あとは管理機でササーッと。雑草を瞬殺です。

そして夕方からは水やり。
須崎農園噴水公園の開設です。

CA3E0500.jpg

人参でてこ~い。




PageTop

バケツ稲作

今年は田んぼの給水設備が震災でぶっ壊れたため稲作できず。
田んぼの会のみなさんにもがっかりさせてしまったわけですが。

CA3E0495.jpg

バケツに植えておいた稲は立派に成長し、きれいな花を咲かせています。
いや~かわいいこと。

会員のみなさんにもバケツ稲やってもらっていますが、いかがでしょうか?

秋にはプチ収穫祭やりたいですね。


PageTop

サツマイモの会 in 8月

今日は月一のサツマイモの会。
会員さんが子供たちと一緒に畑に遊びにきます。

気温も低めで作業日和。時たま小雨が。

サツマの生育はいたって順調。
取り損ねた雑草をとり、サツマのツルを天地返しします。

CA3E0503.jpg CA3E0502.jpg

ここまでくるともう放任でいいんでしょうけど、また来月も仕上げの草取り&草刈を。
子供たちはバッタをつかまえたり、楽しそうです。

今年は女の子が多いので、何となくメルヘンな雰囲気が漂います。

CA3E0505.jpg



PageTop

ゴーヤの栽培

今年は村でゴーヤコンテストなるものがあり、苗をやるからうまく遮光プランツに仕立てて豪華商品をゲットしなさいということで自分も参加してみました。

CA3E0515.jpg

というわけで倉庫の西側窓を覆いつくすゴーヤ。
いやっつうほど生るのでお好きな方は適当に持ってっていただいて結構です。

なるほど遮光効果もあり、すだれよりは涼しく感じますね。


PageTop

村長に脱原発宣言について聞いてみた。

今日はたまたま村長と酒の席が一緒だったので、センセーショナルだった脱原発宣言について聞いてみました。

原発事故は東海第2でも首の皮一枚。
東海村で福島規模の事故があれば避難者は福島の数倍。
首都にもそうとうな影響が出て、こんなものがこのせまい国にあることじたいが無理。

また、原発行政の、原発を推進するあまり、他の発電技術の研究をないがしろにしてきた歴史も気に入らんとのことで脱原発は既定路線だとも。

今後はやはり関係機関との調整が難航を極めるだろうとの見方。
でも、おれ(村長)のハラ次第だと。

ハラ決めたもん勝ちだと。
ハラ決めてやればできないことはないと言っていました。

ステキです。

この村でトップがおおやけに脱原発宣言することの無謀さは推して知るべし。

でも間違っているものは間違っていると言って曲げない頑固さ。

無理が通れば道理引っ込むとは、道理とはなんなのかよくわかりませんが、自分の価値観を曲げずに周りを巻き込んでやりとげてしまう村長に期待です。


PageTop

職場体験で農業を選んで来たやつら

中学2年生の職場体験を受け入れ始めて2年目。
去年はコマ数合わせの20人以上が来てえらいことになってましたが、今年は自ら志願して来た精鋭3人。

CA3E0509.jpg

種まき、トンネル張り、収穫、芋掘りなどこき使わせていただきましたが、3人それぞれ得手不得手はあるものの暑い中辛抱強くがんばってくれました。


最終的には手も顔も服も真っ黒になって帰っていきましたが、感想をどうだった?と聞くと

「大変だったけどやってよかった」と。 うれしくなりますねー。

去年は「農業がきらいになった」とか言われましたが、いやーやっぱ志願してくるようなやつらは違いますね。

さすが。

でも、「また来てね♥」と言ったら「もういいです。」とか言われましたけど。








PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。