須崎農園 日々ブロ

茨城の有機農家です。畑に田んぼにバンドに走り回っています。そんな日々を徒然なるままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ブロカリ収穫戦線異常あり

新しく借りた畑は周りが陸田。もともとは山林で切り開いて作った農地とのこと。

やせ地なのか肥料が効きすぎたのか水はけが悪いのか。。
アブラナ科系統に病気が発生してしまいました。

カリフラワーの花茎空洞症

CA3E0652.jpg

茎中心部が変色してしまっています。
生育旺盛、葉色も良いのでうーん。。。
微量要素欠乏か??

となりのベッドのブロッコリー。

CA3E0590.jpg

こちらも空洞症。花蕾直下の茎中心部に変色あり。

CA3E0593.jpg

お肌はボコボコ。

上から見ると美人。
CA3E0591.jpg


どちらも食えばうまいのですが、ちょっと気持ちが悪いので選別は厳しく行います。
クレームはまだ無いものの、1/3くらいが廃棄処分になっています。(涙)




スポンサーサイト

PageTop

収穫適期が過ぎて・・・・・・・

じっくり育った冬の葉物は肉厚で食味最高。

気温が低ければ生育もゆっくりになり、収穫適期は長くなり・・

年末の頃にとる予定だったほうれん草。

CA3E0661.jpg

この暖冬ですっかり立派に育ってしまいました。

あとに控える彼らも。。

CA3E0658.jpg

早くとれ~と言っております。

小松菜も。やべー。

CA3E0657.jpg

ここに来て成果市場は大暴落。ほうれん草なんてスーパー店頭で1袋50円で売っても利益が出るとのこと。
農家は豊作貧乏です。

またこういうときは、家庭菜園でも豊作で、ご近所さんどうしでの野菜のやりとりやおすそ分けなどのアンダーグラウンド流通野菜がハンパでないのも拍車をかけてるでしょう。

なかなかうまくはいかないもんです。


こちら冬場の表土飛散予防の緑肥麦。

CA3E0662.jpg

君たちはいくらでも大きくなっていいよ。

こっちはヘアリーべっち。

CA3E0663.jpg



PageTop

干し芋検査・・・・

干し芋の加工は寒さが本格化して、さつま芋のデンプンがしっかり糖化してからでないと始められません。
今年はどうもヌクヌクしてボケたような気温が続くのでまだちょっと。。

しかし、今年はひとまず試し干し。
そして検体として放射線計測器にかけてみるため分析会社へ。

CA3E0673.jpg  CA3E0674.jpg

2圃場でとれた芋をランダムに抜き取りして加工。
2機関でどちらも検出せずでした。

さつま芋は野菜の中でも土中の放射性物質の移行が多い作物として新聞にでかく載ったので、それをさらに干して濃縮させた干し芋は微量でも検出されるんじゃないかとビビッておりましたが、これでほっと一息。

さあ、冬の農閑期を献上しての芋加工が始まります。

糖度の上がった、ベッコウ色の干し芋をご希望の方、お早めにご注文ください。
ただいま、1月中旬から下旬発送分のご予約を承っております。

よろしくお願いします。

PageTop

馬車馬

年内仕事もイベントもモリモリたくさんで、なりふり構わずバッサバッさとやっつけているうちに気づけば年末。

このままいくとまたしてももぬけの殻状態で年明けです。

計画的よゆーの年越し計画はいずこへ?


干し芋はおかげ様でたくさんのご注文をいただきありがとうございます。
少量生産ゆえ、現在お届けまでに多少日数をいただいている状況です。

ただいま、1月下旬干しあがり分のご予約を受け付けております。
毎年お待たせしてしてしまい申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。