須崎農園 日々ブロ

茨城の有機農家です。畑に田んぼにバンドに走り回っています。そんな日々を徒然なるままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2012

明けましておめでとうございます。


昨年お世話になった方々、応援してくれた方々、ご迷惑をおかけした方々、皆々様、今年もどうか変わらぬお付き合いをよろしくお願いいたします。

昨年の大災害がすごすぎて、あれからもう9ヶ月以上たったのにまだ区切りがつけられず、煮え切らないまま年だけ越したという感じですが、時間だけは好き放題過ぎていきますし、人も経済も、周りの環境はどんどん変化していきますし、自分だけがポツンと取り残されているような変な焦りを感じます。

足元かためて農業やってればたいていのことには耐えられる、と思ってやっていましたが、そんなものはいとも簡単に否定されてしまうこともわかりました。

住み慣れた家や畑を、牛や豚を手放して非難せざるを得なかった同業者。
たまたま自分の地に残れて、農業を続けさせてもらえている自分。

畑から原発が見えるうちのような農園は、本当に農業を続けられていることに紙一重の危うさをつくづく感じます。

昨年は残ってくれたお客様のサポートだけで乗り切ったので、今年はその恩返しと、農園の体力増強策にまわろうかと思っています。



とか思っていたら、正月もはや3日。。。。。
明日からは干し芋が始まるような気が。。。




かわいい甥っ子が神戸から帰省したのでオムツ換えを。

CA3E0697xx.jpg

おお、ちん○んがある!

スポンサーサイト

PageTop

干し芋日和

晴れが続き乾燥しているので芋だけでなく、干し物にはいい気候ですね。

ハウスも完成して芋ならべて干しています。

CA3E0704.jpg
CA3E0706.jpg

干し芋係長のオヤジどんがきびしい目つきで選別しております。
北風がピューーーーーッと。
晴れていても3時過ぎるとぐぐぐっと冷えてきますので、夕方の取り込みは時間勝負です。

頑張ってくんちょ。

PageTop

つづく農園へ

マイナス5度。
朝は相変わらずカチィーン。

CA3E0702.jpg

氷が厚すぎます。


正月は酒びたりでほとんど外出しませんでしたが、唯一。

御前山のつづく農園へ。

DSC00324.jpg DSC00322.jpg

国道123号沿いにデデデン!と現れるハウス群!

ダンナは若き職人 都竹大輔アニキ。私と同じく新規就農者です。

CA3E0698.jpg

忙しい中、娘をダシにハウス内を案内していただきました。
いやーー、素晴らしく管理された元気そうなイチゴたち。
話とつまみ食いに夢中になってしまい、写真撮ってる場合じゃありません。

とちおとめメインであきひめとかひたちひめなんかの甘々系もありますが、どれも上品な甘さと濃い味わいで美味!
とちおとめはさすがの一言です。

ご自分で育種もされており、その栽培ノウハウは、ん~まさに職人。

また、特筆すべきは、病気がとっても少ないこと。
圃場に入れない工夫と土作りがミソなようです。
ここらへんはもっとくわーしく聞きたいですね。

その他にケーキなど加工品の開発にも熱心で、ハウスに併設された直売所はいろいろあって楽しかったです。
イチゴ好きは襲撃するべし!


つづく農園 TEL・FAX 0295-55-3040
       常陸大宮市野口2563-1





PageTop

マイナス8℃の干し芋作業

マイナス8℃

CA3E0716.jpg

今季最低です。

去年は-10℃いきましたから今年はまだまだぬるいですね。

さ、そんなぬるい中で今日も朝から干し芋の焚き付けが始まります。

CA3E0719.jpg

今年は家が無いので、畑のすみっこに大谷石でカマド作って、隣のおばちゃんに水道を借りてやってます。
加工はレタスハウス内。。。。

CA3E0721.jpg

なんともかわいそうな作業環境ですが、バリバリ作っています。
今作は芋のできが良かったので、干しあがりもいい感じ。
芋ようかんにはぜんぜん負けていません。

予約はおそらく今月中にいっぱいになってしまいますので、ご希望の方はお早めにこちらまでどうぞ。

ご注文は1キロからですが、200g、500g袋でお作りすることもできます。
小袋は人気です。








PageTop

じぃちゃんよ。

じいちゃんが亡くなりました。
齢88で、とくに苦しむことなく眠るように逝ったので暗くなるようなものではなく
葬式も近親者だけで小さく行い、お祝いムードでした。

やさしかったじいちゃんよ。
先に逝ったばあちゃんとやっとこさ再会できてさぞかしうれしいだろう。
末永くお幸せに。
合掌。


と、こんなブログで書くネタではないんだが、、
遺品にあった若かりし日のじいちゃんの写真。

111525.jpg

おいおい、初めて見たがなんか自分を見ているようで。
じいちゃんの遺伝子の強さを知ったという話でした。


PageTop

カフェ然々にて

となり町のおっしゃれーなカフェ「然々」。

街中にあるんですが木立に囲まれていて落ち着いたたたずまいがオトナな感じです。

AA-DSC01592.jpg

メシもうまいし雰囲気もいいといううわさどおりのお店で今日はライブを。

397xxx.jpg

メシも酒もお茶もうまいし、雰囲気もいい上にライブもできるという最高のお店ですね。
さそってくれた皆様ありがとうございました。
おかげで楽しくできました。

PageTop

久々雨

年末から毎朝きれーいにカチンカチンの日が続いていましたが、緩んだと思ったら雨雨。

そして雨がやんだと思ったらまたカッチンカチンの日が続いています。

早朝の干し芋作業と日暮れ間近の収穫作業の日々では、-5度が-2度になると今日は暖かいな~と思い、0度になると、そろそろ春かな~と思ってしまいます。

なば春遠からじ。
寒風吹きすさぶ中の収穫も来るべき春を思えばなんてこともない・・・わけないです。

しゃがみこんで収穫していると手足先から感覚がなくなり、ついついやっつけ仕事になりやすいんですが。

CA3E0730.jpg

小松菜っ!
大株を下葉かきまくって出荷。

CA3E0731.jpg

大根は地上部がスカスカになってしまっているのでカットしてお届け。

どちらも甘さがのっていいお味です。




PageTop

大寒過ぎて

寒さがきびしく、朝はマイナス6とか7とか。
日中でも北風が強く、体感3℃くらいで激さむです。

そろそろ春作の育苗が始まるのですが、今年は寒すぎてキャベツレタスなどの1発目を播きあぐねています。
なんとか1月中には。


一方、寒風にさらされて順調なのは干し芋。

CA3E0741.jpg

今年の作業もあと少し。
今作は特にクレームもなく、トラブルもなく(家がなくなったぐらいか…)終われそうです。
ご注文いただいた皆様ありがとうございました。
まだお手元に届いてない方、いま少しお待ちください。

という訳で今作の干し芋はご予約を締め切らせていただきます。
来作はご予約の開始が11月。加工のスタートが12月の上旬に。寒さしだいですが。

来作はカマドを強力タイプに作り直して、もうちょっと火加減の調節ができるようにしたいですね。
蒸して干すだけの、加工品とは認めてもらえない干し芋ですが、やってみるとなかなか奥が深いです。



おまけ・・・・

私の香ばしい軽トラに娘を乗っけたらいっちょまえにハンドルにぎってブーブーなどと言って楽しんでいます。かわいいもんです。

CA3E0735.jpg


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。