須崎農園 日々ブロ

茨城の有機農家です。畑に田んぼにバンドに走り回っています。そんな日々を徒然なるままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

かぜ

いやー久しぶりに風邪ひきました。

甥っ子が神戸から持ってきたのが強力で、オヤジおふくろからうちの子、妻ときてついに私にまわってきました。

「ゾクゾクッ!!」ときたら早めに寝て起きたらたいがい直っているんですが、のど鼻がしつこく残り、しばらく治りません。


しかし、、そんな間にも自然はおとなしくしてくれません。
春一番がこなかった分、爆弾低気圧が2発もあばれていってくれました。

うちもめでたく育苗ハウスに大穴が開き、急遽ビニール張替え。

資材屋さんが急遽用意してくれたのはコン○ームのトップブランド「オカモト」製ビニール。
オカモトは農ビも作ってたのか。

CA3E0813.jpg

うちもゴム手でお世話になってます。
農ビはペラペラで、どこまでもつかな?



スポンサーサイト

PageTop

オヤジの趣味

理系のうちのオヤジはとかく理屈理論が先行して
まずは何やらしてもうまくいかないんですが

最近、近所のおっさん仲間で試行錯誤した籾殻くん炭作りが軌道に乗ったようで
毎日せっせと焼いてはドヤ顔で私のところへ持ってきてくれます。

CA3E0809.jpg

くん炭作りは危ないので張り付きで時間がかかるから今までまったく作りませんでしたが、あれば使います。
育苗の床土にふんだんに使い、ハウス内に全面散布したり。

ナス科の育苗は床土上、ポット表面にブ厚く敷いてアブラムシ対策になるか??

おやっつあん、どんどん焼いてちょうだいね!!


PageTop

こうこうと

ここんとこ6時過ぎても明るいのでまだ助かりますが、ついこないだまでは5時過ぎたら真っ暗でしたから
暗くてもできる作業は必然的にあとまわし。

最近日没後の仕事はネギ掘り。

なんせネギ畑の真ん中にこうこうと明るく光る床屋がある。

CA3E0817.jpg

PageTop

ハウス芝刈り。

干し芋に使っていたハウスにホコリよけとして播いてあった麦が大きくなってまいりました。

ここはそのうちトマトが植わるので、麦さんたちは出穂を前に青刈りです。

CA3E0815.jpg

これをトラクターで土中にすき込んで有機物の補給とします。

ここはトマト新天地。
昨年秋に堆肥をたっぷり入れてあるので、吉と出るか凶と出るか。
主力品種のレイカは暴れやすいので、潅水を徹底的に抑えて木ボケ対策したいと思います。




PageTop

いざ建前!

いよいよ建前!

2人態勢でやる予定だった基礎工事は若いヒロくんが助っ人なしで、とうとう一人で作ってしまいました。
やはり20代は違う!

一方、棟梁のSさんは、刻みがとっくに終わっているのでかなり意地やけている様子。

まあまあ仲良くやってくださいね。

建て始まったら早いこと。

CA3E0826.jpg

あれよあれよ

CA3E0837.jpg

CA3E0841.jpg

PageTop

土耕・水耕

となり町の篤農家にお邪魔してきました。
なんでも勉強勉強。

とはいえ、、、、ヒィ-----。。

CA3E0853.jpg

広大なハウス内の整然としたライン。
市場出しの小ネギ農家。水耕栽培でした。

ハウス内の環境には大変気を使っておられるので病気はほとんど出てませんね。
虫もいない。ゆえに殺菌殺虫の機会も減る。

合理的で衛生的です。


つづいて里美の親方。

CA3E0855.jpg

緑肥と堆肥で土を作り、自家製の発酵肥料を使って露地栽培。
手間もリスクも膨大ですが、この見事なそろいかた。
見るからにうまそうにたたずむ野菜たち。
暴れる自然とうまく調和がとれているのでしょう。
うちと同じ露地栽培ですが、うでの差でしょうね。とほほ



今回、水耕と土耕で栽培方法では対照的でしたが、農家の考え方はシンプルそのもの。
かつ力強い。

そこに至るまでいろんなことがあったであろう道程を想像して
自分も仕事ひとつひとつを丁寧にやっていきたい、とか思いました。

迫りくる仕事をなぎたおしているうちに日が暮れてるようではやっぱいけませんね。











PageTop

田んぼの会2012 vol.2.3 種まき

田んぼの会、4月に入り、種播きです。

ハウス内で播種~発芽。

CA3E0823.jpg

少量ずつ手で播くので皆さんかなり慎重です。

CA3E0856.jpg

そして、2週間後。ハウス内でヌクヌク育った稲を田んぼへ移動。
水をはって放任育苗です。

CA3E0860.jpg

お米大好きなすずめ達がつっついてしまうので不織布をかけておきましょう。

田植えまでには大きく育ってほしいですね。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。