須崎農園 日々ブロ

茨城の有機農家です。畑に田んぼにバンドに走り回っています。そんな日々を徒然なるままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2013年!

あけましておめでとうございます!
皆様今年もよろしくお願いします♪

とりあえずほっとしてこれ書いてますが、相変わらず時間だけが凶暴に過ぎ去ってゆく年末でした。
一年中ドタバタしている農園ですが、こと、年末は臨時の出荷や干し芋作業、常会のお仕事など重なり、忘年会で弱った体とアタマでは完全にキャパオーバーです。

昨年は2月に長男をさずかり、秋には家が建ち、育児と引越しと敷地内の整備やら作業小屋建設などで落ち着かない年でしたので、今年はもっと農園の仕事を充実させるべくソフト面の強化をしていかなくては。

20121205 125737

20121125 103024 201208 110831 20121208 1149


子供たちはまだまだ手がかかるというか、これからが本番なのでしょうか。
娘はだんだん知恵がついてきて、ごまかしはききません。息子はまだハイハイですが日に日に筋肉がついてきて、移動は思いのまま。暴れっぷりは先が思いやられます。
妻はこの2匹と真正面から向き合ってますので、私は仕事のほかにこれをサポートする時間を必ず用意しなくてはならず、かつ年々増えていくことが予想されます。

また、忙しさにかまけて不義理してるいろんな方々とももっと一緒に活動していきたいのでこちらもなるだけ。



てことで、今年もドタバタは変わらずだと思いますが、家族ともども楽しく農業やっていきたいと思います!






スポンサーサイト

PageTop

魚屋さんで野菜を売る。

水木のやる気まんまん魚屋さん「あかつ水産」。

CA3E0010.jpg

このたび店舗リニューアル!!

CA3E0011.jpg

やる気たっぷりです。
いい感じの店内では、鮮魚もちろん、惣菜(これがめちゃウマイ)乾物のほか、お肉、野菜などいいものたくさん。
野菜コーナーにはうちにもお声かけをいただき、ネギや白菜など置かせてもらっています。

お近くにお越しの際はぜひ行ってみてください。


(株)あかつ水産
〒316-0024 茨城県日立市水木町2丁目8-40
0294-34-2628
水曜定休

PageTop

白菜収穫なう

大寒前にしてこの寒さ。。。。

白菜はだいぶいたみが出てきましたが、外皮を数枚むけば中身はきれいなもんです。

CA3E0041.jpg

ただいま収穫中。

今夜もナベかな~(^^)



PageTop

トラクタードナドナ(T∇T)ノ~~

サトー丸 26馬力。

CA3E0016.jpg

しぶい男でした。
流行とは無縁のこの顔つき。
無骨で剛健、愛想は無いが仕事はきっちりこなしてくれる、そんなやつでした。

うちでの出番が減ってきて、他に大事にしてくれる方が現れたのでお別れとなりました。

元気でね!


PageTop

ユンボ来た!

オンボロトラクター1台去ったら次はオンボロユンボが来ました。

入れ替わりの激しい須崎農園です。

CA3E0039.jpg
4トンユニックで無理やり吊る。
車体もワイヤもギシギシ言ってます。

しかし、こんなボロいユンボ見たこと無いぞ。。

でもエンジン「クボタ」!
始動時が機嫌悪かったが余熱ヒーターとっかえたら快調。
頑丈ですねぇ。

だから好きです。ボロ機械。

ガンガン働いてね!





PageTop

風、つえーよー

寒さが一瞬ゆるんでます。

すると風が出てきます。

雨のあとだからいいものの、土が乾いていると砂ぼこりがまきあがります。
すると干してある大事なお芋さまにホコリが付着します。

CA3E0035.jpg

そりゃ困るので妻面のビニールをはりました。



おおっと、中ではお芋さまが気持ちよく日光浴されております。しずかにしずかに。

CA3E0036.jpg


PageTop

干し芋作業、佳境です。

毎日 芋 

蒸かして 剥いて 干して 回収して 選別して 発送して

を繰り返しています。

蒸かしには木製のセイロを使っています。

CA3E0029_20130125235004.jpg

酷使に耐え7年。
ぶっこわれました。

CA3E0030.jpg

なおしました。

次は10年もってくれ。

PageTop

サンウェーブっっ!

作業台に使っている業務用調理台。古いけど元はサンウェーブ製のけっこういいやつです。

CA3E0027.jpg

いいやつだと思っていました。

棚の引き戸の戸車が錆びてベアリングごと外れました。

CA3E0025.jpg

あれまー、と思って戸車交換しようとしたら、、、溶接じゃん。。。

構造から見てぶっこわれることを想定してないのか?
新品ないけど、あっても薄いステンに高度な溶接技術が必要。とな。


近所のスペシャリスト、セイミヤさんに聞いたら「ダメっすねー」とのこと。

戸車ひとつで扉が1枚使えんとは。
なんか改造して意地でも使います。






PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。