須崎農園 日々ブロ

茨城の有機農家です。畑に田んぼにバンドに走り回っています。そんな日々を徒然なるままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

田んぼの会 vol.6 仕上げ手除草

東海村内の田んぼを借りて一般の方々に参加してもらい、田んぼの仕事を全部こなしてもらい、収穫も山分けしてもらう。有機栽培での稲作ですので小難しい農薬の知識もいりませんし、みんなで行う共同作業ですので大掛かりな機械作業もありません。

でも、この草取りだけはこの大人数の人海戦術をもってしても大変な作業です。機械や薬に頼るのも分かります。


田んぼで元気に成長するのは稲ばかりじゃありません。この時期、コナギやオモナガ、ホタルイやヒエ。稲の数倍の勢いで大きくなっています。
自分にとって都合の悪いものは排除してしまえ!という考えはたいがいきらいですが田畑では別です。
はやく排除してやらないと稲が負けて私たちの食いぶちがなくなってしまう。こっちも命がけです。

雑草を排除するのに薬を使って田のほかの生き物に迷惑をかけてはならないので、自分の手で取りましょう。

ということで始めた全面手除草も今日で2回目。
梅雨の最中にやった前回とは温度湿度ともに上がって、巷では熱中症により亡くなった方もたくさんいる中での強行。

tanbokai_20100730224331.jpg

皆さん休憩をとりながら無理せずやっています。
救いは前回の除草で雑草はほぼ取れていたこと。急がずゆっくりやりましょう。

昼メシ食べた後もう少し残っていたので一番暑い時間でしたが2時までやって完了!

hira.jpg

おどけてみせるH氏。じつはもうヘロヘロです。
かがんだ時に稲の穂先にツンツンやられないためかマスク着用で怪しさ満点。


とにかくお疲れ様でした。こんなに汗をかくこともなかなか無いかと思います。
過酷な環境のなか無事終わってほっとしています。
今回で完全に雑草との勝負はつきました。

来月は余裕のあぜ草刈り。まだまだ暑い季節ですので早朝から始めてお昼はBBQとでもいきたいですね。





PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。