須崎農園 日々ブロ

茨城の有機農家です。畑に田んぼにバンドに走り回っています。そんな日々を徒然なるままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

夏は野外ライブです。その1。

世間は夏休み。
7月最後の土日は夏の醍醐味とも言える野外でのライブがありました。

まずは土曜日。生田の滝コンサート。略して滝コン。

百姓仲間のM君とそのつながりで知り合ったSさんと組んでるバンド「ロマンチ楽団」で出ます。
Sさんがピアノ、ギター、メインボーカルなどウワモノ(メロディやコードなどを演奏するパート)を全部担当し、リズム体を自分がベース、M君がカホンという編成です。

今夜はこの3人に、M君の近所にいる大阪から来た農業研修生Uスケをジャンベに加えてパワーアップ。

ライブ会場はというと、旧里美村の山中、車で10分ほど上ったさきの滝がザブザブ流れるほとりに作られた特設ステージです。うっそうとした杉の大木に囲まれたなか、ライトアップされた滝と会場は多少無理やり感があるものの神秘的です。

ステージは滝と観客を見下ろす崖っぷちに作られた、まさに特設。マイナスイオンに包まれてかなり気持ちがいいです。手前から自分、Sさん、M君(足とシンバルしか。。)奥がUスケ。
P7250124.jpg
暗かったので、手持ちのデジカメじゃ心もとなかったか。分かりづらいけどバックは杉山。下は崖。

地元有志の方々が主催しているイベントなんですが、地元のとっておきの場所を、とっておきの形で一般人に紹介してくれる稀有なイベントとして人気です。
手作りながら、繊細な演出と豪快な進行はお見事。
また来年もやってください。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。