須崎農園 日々ブロ

茨城の有機農家です。畑に田んぼにバンドに走り回っています。そんな日々を徒然なるままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

田んぼの会 vol.10 脱穀

東海村内の田んぼを借りて有機稲作。
一般の方々に参加してもらい、田んぼの仕事を全部こなしてもらい、収穫も山分けしてもらう。今日で最終回です。とうとう新米にありつけます。
ドラマだって最終回は盛り上がります。田んぼはどうだ?


3月のあぜつくりから今日まで計10回、10日間につめこんだ作業でどうにか稲作ができました。
今日は仕上げの脱穀作業。うちのオンボロ機械も毎年昇天しそうですがなんとか動いてくれます。

2010dakkoku.jpg

天日に干された稲はオンボロを通過してモミだけ外されて袋にどんどん詰まっていきます。
オンボロは操作がびみょーなので担当者を決めて丸一日つきっきりで作業してもらいました。Iさん、Fさん、Tさん、Sさん、Gさんお疲れ様でした。エンジン音の中の作業は何か追い立てられるようで疲れますよね。


脱穀は機械がやってくれるので、他のメンバーは計量、袋詰めに「おだ」の解体撤去にワラボッチつくり。
屈強なボディでおだ木をガンガン運んでくれたHさん。筋肉キャラが定着しましたね。

Kくん

ちっちゃいけどKくんだって立派にお手伝いです。

事務局長Kさん、今日は子守?

Kさん


面白いので撮ってしまいました。


昼メシはいつもの笑顔。男の子ばっかりでにぎやかです。
新米でにぎったオニギリはおいしかったですね。

20101017hirumesi.jpg

しかし、この会では子供たちが素直に、というか本能的に喜んでいる場面が多く見れて本当になごみました。
見張り役のお母さんたちは大変でしょうが、ぜひ来年も連れてきてあげてください。


皆さんお疲れ様でした。

20101017menba-.jpg

週末で3反が終了。目標には少し足りませんでしたが1720キロのモミがとれました。
15人の正会員と家族の方々と準会員。みんなで作ったお米です。みんなでやればこわくない。

バタバタの一年目でしたが、段取りと要領を覚えた来年はもっと楽に楽しくできると思います。
また来作もみんなでがんばりましょう!






PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。