須崎農園 日々ブロ

茨城の有機農家です。畑に田んぼにバンドに走り回っています。そんな日々を徒然なるままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

生姜の畑から

いや、正確には生姜の畑だったところです。

CA3E0143.jpg

今年もハンマーナイフモアできれいに刈り取って耕うんします。


農業始めて5年。
生姜は好きなので毎年必ず植えていますが、未だかつて収穫に至ったことがありません。
恐るべし雑草のパワーに押されて植え付けから1月もするとモジャモジャでわけが分からなくなるからです。

草取りすればいいじゃん、と思うのですが6月頃は他の除草やサツマの定植とかぶって、存在感のうすい(生育がトロいので発芽すらしてません)生姜は気づくと草の中というのを繰り返しています。なんとも浮かばれない。
また今年もうちの生姜はないのかと家族中から言われて言い訳してても仕方ないので来年は草よけマルチでもはってみようかと思います。


朝晩の冷え込みが少しずつきびしくなり、夕方は4時を過ぎたら早々に退勤準備。日没は5時前です。
体が楽な分、いろんなことに対して寛容になれるいい季節です。

あんだけはびこっていた虫たちにだって、ただ次代のために懸命に食いつないでいるってだけで、自分と同じじゃーないか。と思ってしまったり、夏場だったらありえない思考がうまれたりします。枯れ行くものに対するただの同情ですけど、自然の中から糧を得ている身分をわきまえて謙虚になってみる瞬間でした。




PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。