須崎農園 日々ブロ

茨城の有機農家です。畑に田んぼにバンドに走り回っています。そんな日々を徒然なるままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

霜が降りる日も近いなこりゃ。

今朝は4.2℃。さすがに収穫の手がかじかみます。
モモシキ、もとい、ヒートテックの出番。これから春まで長い付き合いが始まります。

霜の前にいろいろやることが。。

芋掘りました。芋はサツマイモ「いずみ13号」1反5セ。

izumi20101104.jpg

これがなかなかはかどりません。

里芋はまだです。

春キャベ植えました。

harukyabe20120101103.jpg

あこがれの金系201。いつ作っても虫害と尻ぐされで半分もとれませんが、よくできるとシャクシャクしてて甘みもあっておいしい品種です。来年4月中旬、暖冬なら4月アタマからとれる予定です。暖冬はないか。



仕事はたっぷり。野菜もたっぷり。無いのは休み。とカネ。
いつもの晩秋ですなー。はい。







PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

先日はありがとうございました。大好評!!
ところでうちは春キャベツやめました。
春まきでマルチ&パオ&トンネルで十分間に合うし、冬越しの手間もかかりません。東海でもいかが?

konosato | URL | 2010-11-06(Sat)22:44 [編集]


こちらこそ救っていただき感謝です。
確かに春キャベ、面倒ですが数は植えてませんし保険という感じでしょうか。
あと当地去年から春播きキャベは温床使わないことにしましたので収穫もそれなりに遅れてると思います。その点でも保険が欲しいとこなんです。

冬越しと春播き、食味はどうなんでしょうか?
やはり春まきのみさきでしょうか?




suzakifarm | URL | 2010-11-06(Sat)23:20 [編集]


肉質が違うので何とも言えないけど、今年の春まきマルチパオトンネルみさきは味今一つでした。肥切れ気味だったのが原因と思いますが、、。もっともそっちなら春先から保温すればかなり早く採れるでしょう。つうか、10月から翌年6月いっぱい、もしかしたらプラス7&9月、ずっと切らさず作れるんじゃないかなあ??

konosato | URL | 2010-11-10(Wed)22:33 [編集]


8月外した周年。夢のようですね。
3下、4上、7、9上がネックでしょうか?
こと7月は栽培もさることながら、草対策もはんぱじゃありませんね。150マルチに3330植えの防虫ネット支柱もマルチ内で通路のみカルチとか。それでも草になりそうですね。
品種は食味を捨てて、ひたすら耐暑耐病でいくしかないでしょうか?意外としんらんあたり平気だったりしないですよね?
するとうーん、なんかいいのありませんか?

suzakifarm | URL | 2010-11-10(Wed)23:25 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。