須崎農園 日々ブロ

茨城の有機農家です。畑に田んぼにバンドに走り回っています。そんな日々を徒然なるままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

バリバリ伝説

略してバリ伝。今朝はそんな朝でした。

とうとうきました。
気温は朝7時で-2度。
今季一番ですが、これからもっとくるでしょう。
室内が零下になっていません。まだまだ。

外はまさにバリバリの真っ白。バケツの水は凍り、野菜もバリバリにかたまっています。
こりゃいよいよ出荷調整が面倒な時期になってきました。


うれしいのが干し芋。

原料芋の貯蔵は、万全を期すならキュアリング処理ですが、我が農園にそんな施設はないのでビニールハウスかっぽり貯蔵になります。
ハウス内の最低温度はほぼ外気温。保存適温が13度のさつまはしばらくすると傷みが出てきますが、加工にはこの寸前、デンプンがしっかり糖化した頃が一番甘みがのります。
だから、今までのようなぬるい温度では甘さが今ひとつ、ということになるんですが、今後は寒さと共に年明けまでどんどん甘みが乗っておいしくなってきます。


気の早いご近所ではすでにうまそうに干しあがっています。クソー。

さあ、うちも怒涛の4時起きが始まります。いや、4時半かもしれません。5時くらいかも。
冬の朝なんて起きるものじゃないですよね。本来。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。