須崎農園 日々ブロ

茨城の有機農家です。畑に田んぼにバンドに走り回っています。そんな日々を徒然なるままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

衝撃を受ける

寒さが本格化。
今週は勢いが出てきた干し芋作りの合間をぬって出荷作業。

そして、出荷作業の合間をぬって近隣の有機農家の見学へ。

城里町のサンキュウ農園さんと内原のしづはら農園さん。

CA3E0192_20101226215022.jpgCA3E0196.jpg

お二方とも私よりちょっと年下で、就農してからの年数もちょっと少ないのですが、、、

その畑からは、技術に裏付けられたただならぬオーラを感じます。

見事な作物。計画的に作付けられた整然とした雰囲気。

相当高いレベルを意識してやっておられるのでしょう、一応先輩の私ですが、衝撃がでかすぎて質問もロクすっぽできませんでした。。。

すごい人がいるもんです。

私と違って、直売所や業者向けの出荷なんかをバリバリこなしているので、難しい作型や厳格な規格にもまれている分ひとつひとつの技術がしっかりしているんだと思います。もちろんご本人たちのモチベーションの高さがあってのことです。


有機農業のレベルはもうここまで上がっているんだなーと思いました。
千葉のほうではすでに、価格でも収量でも慣行に劣らない有機農業が行われているとのこと。
がくぜんとしながらも今後の有機農業の方向性がチラっと見えたような気がします。













PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。