須崎農園 日々ブロ

茨城の有機農家です。畑に田んぼにバンドに走り回っています。そんな日々を徒然なるままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

真っ白い湯気の向こう側には

干し芋作りが佳境です。

P1010216_20110126005239.jpg

蒸しあがりのイズミ。
セイロを開けると大量の湯気とともにあまーいにおいがただよいます。
実際このまま食べても非常に美味しいです。ただ水分が多いので芋きんとん状態ですが。
これが天日で5,6日干されると甘みと風味がぎゅっとつまったうんめー干し芋になるのですねー。

只今2月中旬のご予約を受け付けております。
残りがわずかになってきましたので、ご予約はお早めに!



育苗もそろそろ始まります。始まるんですが、
サイドジョブである干し芋がいそがしくて準備がずれこんでいます。
本業の野菜がおろそかになっております。こんなんでいいのでしょうか?
大量の湯気の向こう側では、よく見えないんですが、膨大な量の仕事が待ってるような気がします。



CA3E0210_20110126005238.jpg

主人のながぐつをにおうやつ。
うちのネコは干す前の芋が好物でよく拾い食いしています。
だからかどうか、最近くさい屁をよくします。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。