須崎農園 日々ブロ

茨城の有機農家です。畑に田んぼにバンドに走り回っています。そんな日々を徒然なるままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

新顔トラクター導入そして・・・・

だいぶ前から近所の農機屋に探してもらってた安くて頑丈でちゃんと仕事するトラクター。
そんなのでねーよと言われていましたが、ふとした拍子に出物があったようでうちにやってきました。

CA3E0316.jpg

紹介します。サトーです。
サトーって、、と言われましても、名札にサトーと書いてあるので仕方ないでしょう。
ライトの下にSATOHと彫ってあります。横にはKUMIAIのエンブレム。

こりゃー頼もしいなーなんて気分良く田んぼ掘りをしておりました。


突然、バキッガラガラ・・・・・と明らかな異音。

自慢じゃないが私はボロいトラクターしか乗ったことがないので、いつどこでどこがどう壊れるかわからないオンボロの体調をチェックするのに音と振動を常に気にしながら乗るクセがついています。
音の出所と音質から、今回は致命的な確立高し!!!

CA3E0322.jpg

フタをあけてみたらラジエターファンの軸がエンジン本体の付け根からパッキリ折れていました。
部品交換です。40年前の型式で部品が新品であるのはほとんど奇跡です。
中古部品は出物待ち。

部品がなければオシャカです。。。。。。


今回はダメか、、と思っていたら、しばらくしてミヅビシのどっかの営業所の倉庫からなんと新品を掘り出してきてました。
・・・・・さすがは農機屋Kさん!そして私以外にほとんど需要がなかったであろうこの部品を何十年もとっといてくれたミツビシの方たち。
感謝。


おかげでなおり、また何事もなかったようにガオーっと仕事してくれています。
古い機械は基本的に質実剛健なつくりで、こわれてもすぐなおって仕事に戻れるようにできていますが、部品がすでに製造されていないのがネックです。
基本設計が40年ももつ仕様なんだから部品も責任持って50年くらいは作っとけ!と言いたいところですが、、、

むりでしょうかね。。






PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

すげー奇跡だ!

シヅ「ハラ」 | URL | 2011-04-13(Wed)21:56 [編集]


「ハラ」さま

この奇跡わかってくれますよね
本当にうれしかった

suzakifarm | URL | 2011-04-15(Fri)10:08 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。