須崎農園 日々ブロ

茨城の有機農家です。畑に田んぼにバンドに走り回っています。そんな日々を徒然なるままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

冬大根の畑へ

秋深し。
早い口の大根はシンクイにやられ半滅。

いまだに大根おろしは食えません。
焼き魚のおいしい季節なのに、です。

てなわけで今日は冬のスタメン、稼ぎ頭の大根さまのいらっしゃる畑へ。

100m5本。
ひとりで延々とはいつくばリング大根間引き野郎やってきました。

CA3E0583.jpg


続いて最後の口の土寄せへ

CA3E0581.jpg

ネキリが出てますが、間引きの手間が省けるってもんだ。
(でも、これくらいでカンベンしてね)

最後の口は、毎年あせって早めにまいてもよめさんの足のような立派なサイズに育ってしまい、お客様から

「もう少し控えめでいいのよ。」

と言われてしまうので、遅めぎりぎり播種を心がけています。
理想はよめさんの腕くらいでしょうか。




PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。