須崎農園 日々ブロ

茨城の有機農家です。畑に田んぼにバンドに走り回っています。そんな日々を徒然なるままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

収穫適期が過ぎて・・・・・・・

じっくり育った冬の葉物は肉厚で食味最高。

気温が低ければ生育もゆっくりになり、収穫適期は長くなり・・

年末の頃にとる予定だったほうれん草。

CA3E0661.jpg

この暖冬ですっかり立派に育ってしまいました。

あとに控える彼らも。。

CA3E0658.jpg

早くとれ~と言っております。

小松菜も。やべー。

CA3E0657.jpg

ここに来て成果市場は大暴落。ほうれん草なんてスーパー店頭で1袋50円で売っても利益が出るとのこと。
農家は豊作貧乏です。

またこういうときは、家庭菜園でも豊作で、ご近所さんどうしでの野菜のやりとりやおすそ分けなどのアンダーグラウンド流通野菜がハンパでないのも拍車をかけてるでしょう。

なかなかうまくはいかないもんです。


こちら冬場の表土飛散予防の緑肥麦。

CA3E0662.jpg

君たちはいくらでも大きくなっていいよ。

こっちはヘアリーべっち。

CA3E0663.jpg



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。