須崎農園 日々ブロ

茨城の有機農家です。畑に田んぼにバンドに走り回っています。そんな日々を徒然なるままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今年もはや。。

12月になりました。

今年も早いです。特に春先花見の頃と秋のいい時期は忙しすぎてほとんど記憶がありません。

ここにきてやっとこさ、干し芋が始まるまでのほんのひととき比較的のんびりした時間がすごせます。


あとはこの時期、春大根の種まきや玉ねぎの植え付け(まだやってます。)なんかを。


003.jpg


里芋掘りも適当にやりたいんですが、なぜか今年は霜が降りないのでいつまでたっても地上部が元気です。

001.jpg

こう青々してると、まだ少し芋が太るんじゃないかと思ってしまい、ついつい掘れずにいます。

そんな中、近所では干し芋が始まっていました。

002.jpg

ここら辺では一番気の早い農家です。いつも霜が降りてから始めていたのを、今年は待ちきれず始まったようです。お歳暮商戦が干し芋のヤマ場ですから当然かもしれませんが、芋の甘みがきわだってくるのはやはり年明け。
小寒大寒の頃からがおいしいと思います。

大きくやっている干し芋農家は、大量に干しあがる芋の半分くらいを庭先でさばくので大変らしいです。
でもリピーターがたくさんいるので販売は安定してるとのこと。

また、質の落ちる残り芋は近所の直売所へ。そこへも出せないようなものを問屋にまとめて安売りします。

問屋は都内など大消費地でこれを売りさばくので、まずいものが出回り、産地の評価が落ちる。
どうせまずいなら安い中国産でいいや。と。こわい負の連鎖ですね~。


おいしいものは中間業者なしで産地の農家と直接やりとりして手に入れたほうがいいです。






PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。