須崎農園 日々ブロ

茨城の有機農家です。畑に田んぼにバンドに走り回っています。そんな日々を徒然なるままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東海なんて芋しかできねえぞ って・・

今日は昼過ぎに役場の人と一緒に鯉渕学園の涌井先生が来てくださり、ちょうど収穫後だったのでうちの野菜たちを品評してもらいました。まあまあとのこと。

涌井先生は東海村で定年退職者を相手に有機農業を教えるという仕事をされてて、ここらの土壌にも詳しく、堆肥の使い方や土のクセなんかをいろいろ教えていただきました。
うちのやり方は、有機物の投入の仕方については問題ないが土壌が砂っぽいのでPHが下がりやすいことと肥料を保持する力がかなり弱いとの事。

要するにヤセ地だと。

ほうれん草などには顕著にそれが現れますのでやっぱ作りづらいわけだよな~。。
とは言ってもこの土と付き合っていくほか生きる道は無いのでそれなりに工夫してやるんでしょうね。

就農前に親方から「東海なんて芋しかできねえぞ」とビビらされましたが、ほんと、芋だけはよくできます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。