須崎農園 日々ブロ

茨城の有機農家です。畑に田んぼにバンドに走り回っています。そんな日々を徒然なるままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

田んぼの会 vol.1 畦作り

一般の方々に参加してもらい、田んぼの仕事を全部こなしてもらい、収穫も山分けしてもらう。

という企画を始めてみました。詳しくはコチラ

家庭菜園と違い、田んぼは一枚を小分けして各自好きにやるというのができないので、ある程度の機械を持ったプロ農家しか手が出しづらいものでした。
しかし、これだけ遊休農地が広がり、条件の悪い田んぼはどんどん見捨てられていく中、そういう田を利用して米作りをしてみたいという非農家の方々を集め、機械を持った農家がある程度サポートしながら収穫までもってく、という動きがあってもいいんじゃないかと思い始めました。

草取りはみんなで手作業。機械が入れない深いところも手作業。
プロは一人で数町歩をこなしますが、こちらは1反歩を数人でこなしますので多少悪条件でも結構。
コスト計算などハナからしません。皆で労働を共にして収穫の喜びを分かち合うのが目的です。
非常に健康的。

村内近郊に募集をかけたらかなりの希望者に集まってもらえました。

今日はその第一回目「畦作り」。

おのおのスコップを持って、畦を直し、埋まった排水溝を整備していきます。

GRL_0136.jpg

今日の田んぼ、しばらく使われていなかった為、水周りなんかはかなり手を入れなくてはならなかったのですが、さすがの人海戦術。みるみる整備されていきます。

それでも土方仕事に慣れている方ばかりであるはずもなく、ぬかった足場と濡れて重い土をかきあげる重労働にあちこちで悲鳴が。。

でも、これも毎年やっていればこれほど大変にはならないはず、と説明し、今年限りだから頑張りましょうとはげまして夕方までみっちりやってもらいました。

みなさん、大変お疲れ様でした。
翌日は例の排水溝、きれいに流れていました。

次回は種まき。
ついでに田んぼへの水入れをしますので、整備作業が少々。

お楽しみに! 


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。