須崎農園 日々ブロ

茨城の有機農家です。畑に田んぼにバンドに走り回っています。そんな日々を徒然なるままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

田んぼの会 vol.3 田植え

東海村内の田んぼを借りて一般の方々に参加してもらい、田んぼの仕事を全部こなしてもらい、収穫も山分けしてもらう。一人じゃ怖いが、みんなでやれば怖くない!
詳しくはコチラ

今日は3回目。いよいよ田植えです。
25人ほどが集まり、子供たちもたくさんいてにぎやか。

まずは景観と作業性の向上のため畦まわりの草刈りから。
刈払い機5台に手刈り鎌部隊十数名。一瞬で終わりますよね。

3日前に植えしろを掻いておいたので早速田植え。

今年は苗作りがいまいちで、そろいは悪いし発芽時の水位が高かった為部分的に発芽していないという体たらく。
また、5月が寒かったので生育もかなり遅れています。

来年に生かすとして、今年は苗が足りないのでご近所の農家から余ったものを頂いて穴埋め。
頂いた苗を植えたエリアは厳密に言うと有機ではなくなってしまいましたが、仕方ないですね。

植え付けは2条植えの小さな田植え機で行います。湿田スペシャル。
メンバーの皆さんには後ろにくっついてもらい機械が空振りしたところを補植。これがかなりあるんですね。
苗が良くないのでこれも仕方ないです。
しかし、人数がいるので一人3列もやれば1往復で全部終わってしまいます。

最後は苗床があったエリアへ。
苗があった部分は代かきをしていないので土が硬い。軟らかくするため皆で足踏み代掻き(?)を。

tanbokai.jpg

子供たち、とっても楽しそうです。トンボで平らにしてから植え付け。

ちょっと踏みすぎたか、軟らかくなりすぎて機械では苗が倒れてしまい、ほとんど手植えでした。

気づいたら午前中は休憩無しのぶっとおしでしたが、誰からも休憩しようと言う言葉は出ませんし
昼メシ食べたあとも食休みもままならないうちに作業開始。これならはかどります。

さあ、来月からは草取りの季節です。
だんだん暑くなってきて、雑草の生長もハンパじゃありません。

暑さにも草にも負けずにがんばりましょう!



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。