須崎農園 日々ブロ

茨城の有機農家です。畑に田んぼにバンドに走り回っています。そんな日々を徒然なるままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

6月の畑は。

だんだん夏らしくなってきます。
梅雨に入る前、夏野菜はまだとれませんが実はつけ始めています。

aiko.jpg

ミニトマト「イエローアイコ」うまそうに太ってきました。

今が主力のキャベツ。春3番手です。隣は防虫ネットからあぶれた無被覆もの。ひどい。。

kyabe2.jpgkyabe1.jpg


現在2番手を出荷中。そろそろ終わり、こちらに移ります。

その後の4番手。品種は暑さに強いものに変わります。

kyabe.jpg

ネットかけてないので青虫がかなり食いついてますね。。朝にプチプチと。

ブロッコリーは3番手。レタスはそろそろ4番手に移ります。

bro.jpg
reta12.jpg

暑さに弱いレタスは6月になると病気が出やすくなるので巻きがゆるい内から早めにばんばん出しちゃいます。



有機農家の場合キャベブロやレタスなんかは一般農家と違って少しずつ何回も播いて延々と出し続けます。
ドーンと作って一気に出荷したほうが効率的なのはもちろんなんですが、虫害や病害が出た場合に農薬を使いませんので、ドーンと一気に全滅になったら痛すぎるのでリスクを分散しています。

手間はかかりますが、同じ野菜でも季節ごとの表情があってなかなかおもしろいです。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。