須崎農園 日々ブロ

茨城の有機農家です。畑に田んぼにバンドに走り回っています。そんな日々を徒然なるままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

田んぼ補植 in 雨

前回の田んぼの会で田植えして1週間後。
今日は有志を募って植えつぎをしようということでしたが、当日はあいにくの雨模様。
こりゃー誰も来ないかなー。なんて思ってたら最年長Sさんが早々到着。

「おれだけかー?」なんて言ってる所へ若手TさんとGさん奥様が到着。
しかし雨は本降りに。

Sさん「田んぼ仕事なんて昔は雨の中が当たり前だったんだ」と。
昔は田植えと言えば6月。畑仕事が一段落してそろそろ梅雨かって頃に田植えだったので、雨の中でもやったんですね。しかもどうせ田んぼに入れば水の中。カッパにあたる雨音はやわらかく、耳に心地よく響きます。

uetugi.jpg

植えつぎはさっさと終わらせて、今回せっかくなので次回の田車を使った除草の予行演習をしていただきました。

taguruna.jpg

これがなかなか難しく皆さん最初はコツをつかむのに四苦八苦されていましたが慣れるとなかなかのスピードで進んでいきます。

4人もいれば短時間で終わります。
終わった頃には雨も上がり、ティータイム。
Sさんの一言「農業は体を使ってナンボだ。手作業でなんでもやるんだ」

最年長の言葉として、大変心強く思います。
この企画、非農家の方々でも「自分の食べる米を自給したいんだ!」と思う向きには最適だと思います。
どうせ作るなら安心して子供らにたっぷりたべさせられる無農薬有機栽培で。
年間40~50時間の共同作業で、豊作なら100㌔ほどが自給できます。

詳しくはこちら。今年の正会員ワク13名は埋まっていますが、来年ワク18~20名はまた新たに募集しますのでひとまず準会員で遊びに来てみてはいかがですか?

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。